不真面目なダメリーマンの弾丸旅行計画

国内外問わずスポーツ観戦からマラソン大会まで縦横無尽に世界を駆け回るエクストリームなブログ

【スポンサーリンク】
MENU

二子玉川マラソンに参加してきた

こんにちは、関東も梅雨入りが発表されどんより曇った空続いた週末は意外と涼しいくてランニング日和でしたね。土曜日・日曜日は雨もさほど降ることなく日中は良い練習が出来た方も多かったのではないでしょうか。

そんな私は、6月9日(日)に開催された「二子玉川マラソン」マラソンイベントに参加してきましたので、その時の大会の様子を纏めてみたいと思います。

2019/8/6:追記

第2回二子玉川マラソンのエントリーが開始されました。参加申し込み期間は2019年8月2日(金)~9月11日(水)までとなっております。定員になり次第受付は終了となります。参加カテゴリーは第1回大会と同じで、ハーフマラソンと10kmになります。

大会公式ページ:https://futakotamagawa-marathon.com/

年内に第3回大会の予定もございますので公式で発表になり次第お知らせ致します。

二子玉川マラソン

今年が第1回目の大会という事で認知度としてはあまり知られていないとは思いますが、締切日前に募集定員に到達したと本日アナウンスがございました。

エントリー方法はランネット経由の「イー・モシコム」から申し込む事が出来るので支払いもクレジットカードを始めコンビニ支払いも利用出来ます。

参加カテゴリーは、ハーフマラソンと10kmに分かれており募集定員は合わせて314人で小規模な大会となっております。ただそんな小規模な大会だからこその良さが出ていた大会でもございましたので参加した私的にはとても満足出来ました。

またエントリー代に関しましても非常にリーズナブルになっており、

ハーフマラソンで、2,500円

10kmで、2,000円

とコスパの良い金額設定となっております。普通ハーフマラソンであれば安くて4,000円から高くて6,000円になると思いますので、他の大会と比べても約半額ぐらいで走る事が出来ます。

ペーサーはハーフの部で設定されておりキロ4分30分・5分00秒・5分30秒の3つに分かれおります。

タイム計測に関しましてはチップではなく手動で行うのですが日本陸連の方々のご協力により正確なタイムを計測して頂けて、フィニッシュ後には記録証の発行もございます。

荷物預かりは貴重品のみとなりますが無料で利用出来ます。荷物はブルーシートに置く形となっております貴重品は必ず預けた方が良さそうですね。

更衣室は男女共にございます。自分も利用しましたが参加人数が少ないので混雑している雰囲気はありませんでした。

トイレは多摩川河川敷という事で元々設置してある仮設トイレを利用する事が出来ます。仮設トイレなので汚いかな?と思いましたが意外としっかりしたトイレが設置してあり想像よりもキレイでした。

大会会場とコース

二子玉川マラソンと表記されてますが正確には神奈川県川崎市側の河川敷が会場となっており、東急田園都市線の二子新地駅より徒歩約3分の河川敷が大会会場となっております。二子玉川駅からも徒歩で約8分ぐらいですので会場アクセスは良いです。

f:id:ichirokkets:20190609214106j:plain

マラソンコースは常に河川敷を走りますので景色の変化はございませんが、第三京浜と東横線などの高架下をくぐりますので目印として利用すると距離感が分かり易いかと思います。距離表示も1km毎に出ておりエイドステーションもタイミングが良い場所に設置されてます。

ただ河川敷のコースという事で休日はバーベキューをされてる方や野球場で野球をされている方も共用部分として利用されておりますので注意は必要です。

コースはジャリ道や土道、アスファルトなど色んな路面状態な所を走りますが、特にジャリ道は走り難かったです。ジョグぐらいのスピードならあまり気になりませんが、ハーフや10kmぐらいのスピードで走るには少々キツかったです。まぁ河川敷のコースなのである程度は想像してましたのでトータル的には問題なく走れました。

10kmコースは1往復でハーフのコースは2往復+550mとなります。下流に向かって走って戻ってくるコースです。

参加賞

マラソン大会の参加賞ってTシャツやタオルが多いと思いますが、この大会は食料品が配布されました。受付時にエネルギージェルが配布され、フィニッシュ後には、おにぎり・ココナッツのドリンク・バナナ・チーカマ・不思議な飲み物・プロテインバーなどこの手のアイテムはランナーにとって嬉しいですよね。

f:id:ichirokkets:20190609214157j:plain

エントリー代が安い上に参加賞も充実していてコスパが良いと思える大会でした。またマラソン後にはランナー向けのエクササイズ講習会なども行っておりました。誰でも自由に参加出来るみたいで沢山の方が参加されてました。

まとめ

第1回目の大会ですが運営もしっかりされておりとても良い大会でした。初心者ランナーの方々も気軽に参加出来る雰囲気ですのでマラソンの練習を兼ねて参加するのも良いと思います。

自分も実は練習を兼ねての参加でしたのでペーサーの方を利用させて頂きながら充実した練習をする事が出来ました。普段一人で走る時はどうしても1km辺りのタイムにバラつきが出てしまうので、このような大会でしっかりラップを刻んで心が折れる事なく走り切れたので非常に満足度の高い大会となりました。

また同じような大会が開催されるようであれば参加させて頂こうかと思っております。

【スポンサーリンク】