不真面目なダメリーマンの弾丸旅行計画

国内外問わずスポーツ観戦からマラソン大会まで縦横無尽に世界を駆け回るエクストリームなブログ

【スポンサーリンク】
MENU

ダイソンのヘアドライヤーを使用してみた感想

こんにちは、今年の年末ジャンボ宝くじを購入しようかどうかと迷っているダメリーマンです。ここ数年購入していないので偶にはいいかなぁ~と思っているのですが、やっぱり買うなら夢見たいですよね。その辺の小さい売り場で購入したところで当たる気が全然しないので、数寄屋橋チャンスセンターで購入したいですね。←過去に当選実績アリ。あ、1万円が当たった程度ですよ。(笑)

さて今回は、先日ANAラウンジのシャワールームで使用したダイソン製のヘアドライヤーについて感じた事を纏めてみました。

Dyson(ダイソン)

ダイソンと言えばサイクロン掃除機が有名ですが、ここ数年掃除機以外にも新商品がリリースされており、扇風機から冷風や温風が出る兼空気清浄器や照明器具など我々の生活に必要な家電製品を斬新な形で製品化しているイギリスの企業です。

そんなダイソンの製品でもある、ヘアドライヤーが偶々ANAラウンジのシャワールーム内に設置してありましたので髪の毛を洗ったついでに使用してみました。

※羽田国際空港:国際線ANAラウンジシャワールーム内に設置されてます。

ダイソン:ヘアドライヤー

初めて使う物ですから、まずはスイッチを探すのですが、どれがどの機能のボタンか分かりません。(笑)

ボタンの数も少ないのでとてもシンプルでデザインもスタイリッシュです。特に取扱説明書などはシャワールーム内にありませんが、適当にいじっていれば使い方は分かります。

基本構造は風量調節と温風調節のみですのでいたって普通のドライヤーと使い方は変わりません。

Dyson Supersonic アイアン/フューシャ HD01 IIF

Dyson Supersonic アイアン/フューシャ HD01 IIF

 

まず風量調節ですが、かなりの強風から微風まで調節できます。試しに全開で髪の毛を乾かしてみたのですが、これ早いです。直ぐに乾きます。ドライヤー中は髪の毛は乱れまくりますが乾かした後は軽く手で整えるだけでいい感じに仕上がります。

温風調節はあまり熱くならない設計になっておりますが、頭皮には優しい感じはします。ドライヤー本体自体も熱くならないのは良いですね。

また子供の髪の毛やペット(犬・猫)のシャンプー上りにも活用出来そうです。特に長毛種の犬や猫の毛など乾きやすいかもしれません。(試してはおりませんが、人間で使ってみた感想)

デメリット

ダイソンのヘアドライヤーは自分が使用している分にはデメリットを感じる部分はございませんが、唯一上げるとしたら本体の重さです。これ大人の自分でもちょっと重いなぁ~感じましたので小学生ぐらいの子供にはちょっと重く感じるかもしれません。

後は作動中の音ですが流石のダイソンです十分煩いです。(笑)また音が普通のドライヤーと違い高音です。例えて言うなら「キゥイーーーーン」って感じですね。これだとペットによっては怖がってしまう可能性がありそうです。

敢えて上げるとこの2点ですので大人が使用する分には全く気にならない程度だと思います。ただ女性の方が使用する場合は髪の毛の仕上がりやツヤ感など気にされると思いますので一度試してみた方が良いと思います。なんてったってこのドライヤー1つ約5万円しますから。(笑)

パナソニックのそれなりのドライヤーを3個購入出来る値段ですから、中々手が出しづらい商品ですね。

まとめ

ドライヤーの価格が1つ約5万円する商品ではありますが、一度使用しただけで欲しくなってしまいました。それだけ魅力的な商品だと思います。

今後も改良されて重さや音なども改善されていく事を考えると、今は買い時ではないかもしれませんが、どうやら近い内に購入している自分がいそうで怖い。(笑)

台北食べ歩きグルメリポート

こんにちは、今週はやたらと寒い気がしますが気のせいではないと思い始めたダメリーマンです。こうしてブログを書いている手も何だか悴んでおり中々上手く文字が打てない状態です。(笑)←どこでブログ書いてんの?

まぁ私自身どちらかというと暑いより寒い方が得意で冬場はあまり暖房器具に頼らない生活をしております。どうしてもダメな時はデロンギオイルヒーターを入れたりして毎年寒さを凌いでおります。

さてそんな寒いの得意自慢しても自己満にしかなりませんので、この話はこの辺にしておいて、今回は先月台北に行った時に食べ歩きをしながら立ち寄ったお店、第2弾を紹介したいと思います。

福州世祖胡椒餅

ここのお店は台北に来ると良く行くお店で、自分は知らなかったのですが結構有名なお店みたいです。(笑)台北駅近辺で宿泊する際は小腹が空いたら気軽に食べるお店で特に座席とかはなく、基本買ったらその場で食べるか持ち帰るのどちらです。

 

メニューとかは正直良く分かりません。時間帯によって提供しているものも違うのかお店に行く度に変わってます。(笑)自分のお気に入りのメニューは「焼き小籠包」で外はカリカリで中は熱々なので猫舌の方は一口で行かないようにして下さい。

そして先日食べたのが、これまた有名な物らしいのですが「胡椒餅」。見た目は肉まんを丸ごと窯で焼いたような感じで、これも外はカリカリで中は熱々ですのでご注意下さい。味は胡椒が効い焼き肉まんみたいな感じでとても美味しいです。1個50元。

f:id:ichirokkets:20181216225009j:plain

f:id:ichirokkets:20181216225059j:plain

台北の街で食べ歩くからには絶対に外せないお店だと個人的には思います。地元の方が一気に20個ぐらい買って行く姿をみたのですが、どうみても一人じゃ食べないよなぁ~と、多分家族や友達へのお土産なんだなと思います。

継光香香鶏

正直何て読むのか不明ですが、店構えからして「から揚げ専門店」です。から揚げの他にもフライドポテトなどのサイドメニューなどもあり味付けもスパイシーやノーマルでも楽しめます。

f:id:ichirokkets:20181216225309j:plain

先程紹介した胡椒餅のお店から約100Mぐらい歩いた場所にあるので、これぞ台北食べ歩きの王道ルートかもしれません。

※地図上ではお店の名前が出てきませんので近くにある目印で地図を表示しております。

f:id:ichirokkets:20181216225203j:plain

f:id:ichirokkets:20181216225411j:plain

商品名にも書いてあるポップコーンチキンはポップコーンサイズを想像してしまいますがそれなりに大きいです。一応一口で食べる事が出来ますが、ポップコーンのサイズではありません。(笑)

値段もお手頃でついつい大きいサイズのセットを買ってしまいますが、から揚げの量が結構多いので、食べていて飽きます。なので小さいサイズとポテトなどを付け合わせると丁度良いかと思います。

定員のおにいちゃんが気持ちいいぐらい元気ですので購買意欲が沸くお店です。

良汁好日

食べ歩きした後のお口直しにフレッシュなジュースは如何でしょうか?ここのお店は新鮮な果物をその場でジュースにしてくれるお店で特にスムージーが人気です。

場所は中山駅より徒歩約5分程ですが中山地下道の上にあるお店です。なので地下道で探しても見つかりませんのでご注意下さい。

f:id:ichirokkets:20181216225509j:plain

f:id:ichirokkets:20181216225556j:plain

お店はお洒落な店構えで気軽に立ち寄れる雰囲気です。店員さんは女性の方で分かり易くジュースの説明をしてくれます。

この辺りは中山地下道がメインとなっており、外を歩く機会も少ないかもしれませんが、このお店以外にも面白いお店が立ち並んでおりますので偶には外の道も良いかもしれません。

まとめ

今回の目的でもありました台北食べ歩きの旅は自分なりに満足する事が出来ました。何回か来ている台北でも、まだまだ知らない場所も沢山あると思いますので、また台北に行く機会があればよりローカルな場所にも立ち寄りたいと思います。

比較的物価も安い台北は食べ歩きをしていると晩御飯が食べられないぐらいお腹が一杯になってしまいますので注意したいところですね。(笑)

サンダウンマラソンシンガポール2019エントリー開始

こんにちは、シンガポールマラソンの疲労もようやく抜けてきたらしく練習を再開したダメリーマンです。毎年思う事なのですが、シンガポールマラソン後のダメージは思いの他大きく、他のフルマラソンに比べても回復までに時間がかかります。

早めに練習を再開する事も出来るのですが過去の経験上、年末年始に怪我をする事が多い為今年はかなり慎重に練習に取り組んでおります。年明けのレースを良い状態で迎える為にも怪我には気を付けて行きたいと思います。

さて今回は、来年6月に開催が決まりました「サンダウンマラソンシンガポール」について纏めてみました。

サンダウンマラソンシンガポール2019

この大会は夜中に走るマラソン大会で毎年シンガポールで開催されております。去年はシンガポールを始め、台北やマレーシアのジョホールバルなどでも開催されました。

私自身は2017年にフルマラソン、2018年はハーフマラソンを走りました。シンガポールは夜中でも十分暑いので普通のマラソン大会に比べてハードな大会です。

そんな真夜中に走るハードな大会サンダウンマラソンシンガポール2019の開催日は2019年6月1日(土)2日(日)に決まりました。来年の会場も毎年同じ場所のF1ピットビルディングになります。

公式大会ホームページも同時にオープンしておりますので合わせてご確認下さい。

www.sundownmarathon.com

参加カテゴリー

カテゴリーは、フルマラソンの他にハーフマラソン、10km、5kmで分かれております。スタート時間等はまだ決まってはおりませんが各カテゴリー毎にスタート時間は異なりますのでご注意下さい。カテゴリーを細かく分類すると下記の通りとなります。

  • フルマラソン
  • ハーフマラソン
  • 10kmチャレンジ
  • 10kmチャレンジ(4人チーム制)
  • 5kmファンラン(大人)
  • 5kmファンラン(子供)

今年は10km、5kmに関しては土曜日の夜22時頃のスタートでハーフマラソンが24時前後、フルマラソンが日にちを跨いで日曜日の深夜1時前後でした。大会が近くなりましたら公式でもスタート時間の発表がございます。

エントリーフィー

この大会はエントリーが早ければ早いほどエントリー費用を安く抑える事が出来ます。既にエントリーは始まっておりますので、今エントリーすれば一番安い金額でエントリーする事が出来ます。

Loyalty Rates(2018年12月5日~2019年1月31日まで)

フルマラソン 70SGD
ハーフマラソン 60SGD
10km(4人)180SGD
10km 50SGD
5km(大人)35SGD
5km(子供)30SGD

※Loyalty Ratesは2016年2017年大会に参加された方のみに配布されるコードが必要となります。

Super Early Bird Rats(2018年12月5日~12月31日まで)

フルマラソン 85SGD
ハーフマラソン 65SGD
10km(4人)210SGD
10km 55SGD
5km(大人)40SGD
5km(子供)32SGD

Early Bird Rats(2019年1月1日~2月17日まで)

フルマラソン 95SGD
ハーフマラソン 75SGD
10km(4人)230SGD
10km 65SGD
5km(大人)45SGD
5km(子供)35SGD

Normal Rats(2019年2月18日~4月28日まで)

フルマラソン 100SGD
ハーフマラソン 80SGD
10km(4人)255SGD
10km 70SGD
5km(大人)50SGD
5km(子供)40SGD

上記が来年開催されるサンダウンマラソンシンガポールのエントリーフィーとなります。一番早い期間と一番遅い期間で金額を比べても違いがそれなりに出ておりますので参加される予定の方は年内中にエントリーを済ませておきましょう。

まとめ

深夜に走るという事で気持ち的には少し余裕を持てますが、やはり深夜という事で身体は日中に比べるとパフォーマンスは低下してしまいます。また夜でも暑いという事で結構キツイ大会でした。

今年は何故ハーフマラソンにしたかと言うと去年フルマラソンを走ってかなりキツかったので時間的にも早く終わるハーフを選択しました。

来年も走るとしたらハーフもしくは10kmにしようと思っております。現在はまだ出場するか決めかねており、同月に開催されるプノンペン国際ハーフマラソンも視野に入れて検討しております。

shotzショッツを使ってみた感想

こんにちは、ようやく海外ドラマ「24Legacy」を見終えたダメリーマンです。最終的にはタブレット端末に見ていない後半の4話分をダウンロードしてフライト中に全て見る事が出来たので、我ながら時間を有効的に使えたと自画自賛しております。(笑)

このシリーズにはジャック・バウアーは出ておらず、評判もあまり良くない噂を聞いておりましたが、見てみたら全然そんな事はなく寧ろ面白くて何で早く見なかったのだと少し後悔しました。今後の続編はないとの事だったので、これが本当の「24」ロスですね。

さて今回は、先日参加しました「シンガポールマラソン2018」のエイドで支給されておりましたエネルギージェルの紹介をしたいと思います。

shotz(ショッツ)

この商品は国内外で有名なエネルギージェルではありますが、中々試す機会もなく自分自身使用した事はありませんでした。

そんな中、今年参加したシンガポールマラソンのエイドステーションでこのエネルギージェルでもある「shotz」が支給されておりましたので、どうせだったら1度試してみようと思いました。

今年のコース上では自分の記憶の中では確か2箇所で支給されており、その内の1箇所で試しに補給をしてみました。

フレーバーは全部で7種類あり他社が販売している味と被らないので選択するポイントの一つかもしれません。

フレーバーは・・・

  • コーラ
  • レモンライム
  • ワイルドベリー
  • マンゴーパッション
  • コーラバニラ
  • カプチーノ
  • グリーンプラム

補給してみての感想

まず一番気になるであろう味覚と喉越しですが、味覚は比較的抵抗なく飲めるフレーバーが幾つかございます。特に気になるのがコーラ味でこれは結構イケル口だと思います。そして喉越しですが、この手の商品はパワージェルやマグオンも含め喉越しは悪く、出来れば水分と一緒に補給出来ると良いですね。

実際に飲んでみて感じた事は、前回のつくばマラソンで使用したマグオンとあまり変わらない感じでした。という事は良い感じと言う事で、飲んでから早い段階で身体に変化を感じる事が出来ました。ただ暑さと湿気で身体はやられておりましたので、一時的なもので長続きはしませんでした。その結果を踏まえて今度は日本国内の冬のレースで使ってみようと思います。

そして商品を選ぶポイントとしては、7種類ある中の内の3種類にはカフェインが入っておりフルマラソン以上の距離の大会に出場する場合はカフェインが入っている「コーラバニラ」「カプチーノ」「グリーンプラム」がおススメです。1ショッツ辺り45g中に含まれるカフェインの量は80mgになります。

商品単価は1ショッツ辺り¥240(税抜)ですので他社から販売しているエネルギージェルに比べてお安い価格だと思います。

※WADA(世界アンチ・ドーピング機関)禁止物質検査済み

SHOTZ (ショッツ) エナジージェル 各味2個計 12個セット

SHOTZ (ショッツ) エナジージェル 各味2個計 12個セット

 

まとめ

シンガポールマラソンでは毎年エネルギージェルを配っているエイドステーションが設置されており、今回初めて利用してみました。

今思うと沢山のジェルの在庫がエイドにございましたので、かなり太っ腹な大会ですね。実際大会側が用意したのかメーカーさんが用意されたのかは分かりませんが、ランナーにとっては大変有り難いことなので、これからshotzも選択肢の一つとして使用して行きたいと思います。

香港マラソン2019受付期間と会場

こんにちは、ようやく今年放送中のNHK大河ドラマ「西郷どん」の第1話を見たダメリーマンです。ずーーーーっと撮り溜めており昨日は一気に4話分を見るなどして楽しんでおります。

今年はあまり期待はしていなかったのでここまで見ていなかったのですが、ついに重い腰を上げて見出したら面白くて嵌まってしまいました。この勢いで年内目標に全て見てしまおうと企んでおります。(笑)

さて今回は、「香港マラソン2019」レースウィークに関しての受付方法の詳細が決まりましたので、纏めてみたいと思います。

香港マラソン2019レースウィーク期間中の受付方法

来年開催される香港マラソン2019は2月17日(日)となり、参加する方はレースウィーク期間中に受付(Runners Pack Collection)が必要となります。

期間は2019年2月13日(水)~16日(土)までとなっておりますので参加される方はこの期間中に受付しないと当日出走する事が出来ませんのでご注意下さい。

13日(水)~15日(金)までの受付時間は15時~21時で、16日(土)は9時30分~17時30分までとなっております。

前大会からの変更点として、来年は香港在住の方及び外国人ランナーの受付期間は同じ日になっておりますの全参加者は上記の期間での受付となります。

また前回大会までは外国人の参加者にもエアメール(郵送)で案内を送付しておりましたが、来年からはエントリー時に登録した時のメールアドレスに案内が年明け1月中旬頃に届きますので、その内容及びQRコードを提示出来るよう紙にプリントアウトするかスマホなどでスクリーンショットを撮っておきましょう。受付時に必ず必要になりますので忘れないようにしておきましょう。念のため紙とデータの両方用意しておくと安心ですね。

受付場所

2019年大会の受付場所は前回大会の九龍公園ではなく、大会フィニッシュ地点のヴィクトリアパークとなります。

最寄りの駅はセントラルから向かう場合はアイランドラインのコーズウェイベイ駅となり徒歩約5分です。

※念の為もう一度言いますが、受付場所は前回大会まで九龍公園内でしたが、今回からはヴィクトリアパークに変更となっておりますのでご注意下さい。

香港マラソン日本事務局よりエントリーした方

日本事務局よりエントリーされた方は上記の受付方法とは異なりますので送付されるメールで確認して下さい。

現在公式ホームページ上に表記されている受付期間は2019年2月15日(金)13時~17時、2月16日(土)10時~20時の予定で、場所は「九龍City view」となっております。

飽くまでも予定ですので変更になる可能性もございますので、メールや公式ホームページの確認をお忘れなく。

まとめ

香港マラソン2019開催まで残り約二ヶ月となりました。まだ年が明けていないのでまだ先のような感じもしますが、意外とあっという間に2月になりますので準備をしておきましょう。

2月の香港はちょっと肌寒いぐらいの気候ですのでマラソンをするには丁度良い気候だと思います。ただ当日の気温は近くにならないと分かりませんので出発前に天気予報なども確認しておきましょう。

【スポンサーリンク】