不真面目なダメリーマンの弾丸旅行計画

国内外問わずスポーツ観戦からマラソン大会まで縦横無尽に世界を駆け回るエクストリームなブログ

【スポンサーリンク】
MENU

映画「七つの会議」のキャストが豪華過ぎて面白さ倍増

こんにちは、いよいよ本日我等の川崎フロンターレが今季初の公式戦を迎えます。今日の試合は、去年Jリーグチャンピオンの川崎フロンターレと天皇杯を優勝した浦和レッズとの対戦の舞台「フジゼロックススーパーカップ」の試合となります。

去年は悔しくもセレッソ大阪に負けてしまいましたので、今年はJリーグ開幕戦に勢いをつける為にも是非とも勝利して欲しいですね。

そんな私は本日の試合は観戦出来ずに、現在香港に向かって移動中でございます。

さて、今回は先日久しぶりに映画を観に行ってきました。観賞した映画は「七つの会議」で「半沢直樹」や「下町ロケット」の原作者:池井戸潤さんの作品となります。

七つの会議

今回映画で池井戸さんの作品を観るのが2回目で、去年は「空飛ぶタイヤ」を観に行っております。ドラマ系の映画って普段観に行く事が殆どないのですが、「空飛ぶタイヤ」が面白かった事もあり、今回は「七つの会議」を観に行きました。

事前に何の情報も得る事なくポスターすら見てない状態だったので、登場人物や誰が主人公なのかも分からず観たものですから、初めから主人公を勘違いして見てしまっていたりと、これはこれで物凄く楽しむ事が出来ました。(笑)

普段だと何となくあらすじや映画の予告や番宣などで情報を得ますが、何も知らない状態で映画を観るのもアリなんじゃないかと個人的に思いました。

この映画を観ているとキャストの豪華さが際立っており、「あっ!この人!」「え!?この人も?」みたいな感じで最初から最後まで目が離せませんでした。

当然ストーリーも面白い作品ですので2月のオススメ映画でございます。

池井戸作品らしいキャスト陣

池井戸さんのドマラ化された作品で出演している方々が度々出てくるところも面白さの一つだと思います。そんなキャスト陣を自分が分かる範囲で纏めてみました。

「半沢直樹」からは8人

「下町ロケット」からは6人

「陸王」からは2人

「ルーズベルトゲーム」からは2人

飽くまでも自分で見て分かる範囲で纏めてみました。他にも出演している方もいらっしゃるとは思いますので、映画を見ながら探してみて下さい。

 

七つの会議 (集英社文庫)

七つの会議 (集英社文庫)

 

まとめ

今年に入ってから中々観たい映画がなく困り果てていたところに「七つの会議」が上映されましたので助かりました。

まぁ去年の暮れから遡ってみると、邦画・洋画共にこれといった作品がなかったので、これから春にかけては注目の作品が公開されるということで、月1回は映画館に行けそうな気がします。

映画大好き人間ではありませんが、月1回は最低でも映画館で観たいと思うダメリーマンでした。

初心者でも東京マラソンは完走出来る!シリーズ第4弾~ペース篇

こんにちは、巷ではバレンタインデーという事で心弾ませている方もいらっしゃるかと思います。ここ最近の傾向として会社全体でバレンタインデーを禁止されている所もあるとかないとかで、時代はいつも変化していくものだと感じているダメリーマンです。

個人的にはこのようなイベントは賛成で、少しでも消費が増えると良いなぁ~なんて遠目から見ております。何で遠目からだって?昔からモテないからですよ。(笑)

さて、ウキウキは若人達にお任せして我々は東京マラソンに向けて準備をして行かなければなりません。あ、ちなみに自分は参加しませんが「東京マラソン完走しようぜ!企画」今回のテーマはペースです。

東京マラソンの制限時間

東京マラソンの制限時間は号砲より7時間となっております。号砲というのは、「よーい!ドン!」でスタートする9時10分からのカウントになります。

募集要項には6時間40分以内で完走出来る方と記しておりますので、制限時間は7時間となっておりますがスタートブロックによっては20分以上スタート地点を通過する事が出来ない可能性もございますので6時間40分以内のペースで走る事が必要となります。

9時10分スタートですので、フィニッシュラインは16時10分までに通過すれば完走となります。

東京マラソンの関門制限

東京マラソンでは各ポイントで関門制限を設けており、いつまでも走れるとは限りません。関門時間に間に合わないランナーは関門ポイントにて試合終了となります。

関門場所と時間は下記の通りとなります。

5.6km地点:飯田橋セントラルプラザ前 10時30分閉鎖

9.9km地点:日本橋南詰 11時00分閉鎖

14.6km地点:駒形橋西詰交差点 11時40分閉鎖

19.7km地点:深川一丁目交差点 12時30分閉鎖

25.7km地点:浅草橋交差点 13時20分閉鎖

30.1km地点:数寄屋橋交差点 13時55分閉鎖

34.2km地点:札ノ辻交差点 14時35分閉鎖

39.8km地点:新橋四丁目交差点 15時45分閉鎖

42.195km:フィニッシュ地点 16時10分閉鎖

区間によって厳しそうなところもありますが制限時間が7時間という事もあり比較的緩やかな制限となっております。

関門に引っかからないペースを分析

関門ギリギリで攻めるにはリスクがございますので、トイレやエイドステーションなどで発生するロスタイムも含めて少し余裕を持ってたペースを心がけましょう。

まずスタート地点から最初の関門である飯田橋までは5.6kmでスタート地点でのロスタイムを30分前後と考えると1時間以内で5.6kmまで移動する必要があります。この区間は余裕を持ってキロ8分ぐらいのペースでも間に合う区間だと思います。

ちなみにキロ8分だと成人男性が早歩きで歩くぐらいのスピードだと思って頂けると分かり易いと思います。だからと言って始めから早歩きとかはやめましょう。(笑)次の関門が厳しくなります。

次に飯田橋をギリギリで通過した人は日本橋まで30分で4.3km移動しなければなりませんが、この区間はある程度ペースを上げる必要があります。スタートからキロ8分で走っているとかなりギリギリな区間となりますので注意が必要です。ですのでスタート直後はキロ7分ぐらいのペースを維持して行くのが良いかと思います。

次の14.6km地点の駒形橋までは5kmありませんが関門制限の時間は40分ですので引き続きキロ7分前後を維持して走っていれば貯金が少しずつ増えます。

19.7kmの深川までは50分の余裕がございますので多少ペースを落としても構いませんが、ペースを落とさず走れる方はそのままキロ7分を維持して下さい。

25.7km浅草橋までは6kmの区間で50分ですので最低でもキロ7分30秒は維持しましょう。この辺りから身体もキツクなりだすタイミングですので頑張りましょう。

30.1km地点の数寄屋橋までは4.4kmですが時間は35分しかありません。かなりキツイ区間に突入しますが前半で貯金を作れている方であればある程度ペースを落としても大丈夫だと思いますが、ギリギリの方はかなり厳しい展開になると思います。

34.2km辻ノ札までは4.1kmで40分ありますので一番タイムが落ち込むポイントですが、キロ8分前後で走れていれば大丈夫だと思います。

39.8km地点の新橋四丁目までは5.6kmで70分あります。これぶっちゃけ辻ノ札を通過出来たら早歩きでも行けると思います。というか34.2km地点を無事通過出来たらほぼ完走出来そうな感じですので残りの距離を楽しみましょう。(ツラくてそれどころじゃない)

42.195フィニッシュ地点までは2.4km程ですので最後の区間は頑張って走りましょう。この区間でちんたらしてると完走出来なくなります。というか最後ギリギリで走ってる方は周囲の声援が凄いと思いますので、応援を力に最後の力をふり絞って下さい。感動のフィナーレまでもうすぐです。

まとめ

ざっくり纏めてみましたがレースって思い通りに行かない事が常なので、完走ギリギリのタイムを設定するのではなくある程度余裕を持ったプランを立てた方が良いと思います。

キロ6分で10km以上走れる方は、ちょいペース落としてキロ6分20秒ぐらいを目標でも良いかもしれません。人それぞれ走力は違いますが、どのレベルのランナーでもスタートから飛ばし過ぎるのは危険ですのでご注意下さい。

ちなみに東京マラソンは始め緩やかな下り基調でテンションマックスの中走るわけなので自然とペースが上がりがちになります。時計を確認しながら周りのペースに惑わされずに自分のペースで走りましょう。

香港マラソン当日の移動方法

こんにちは、今週末は香港マラソンに出場するという事で珍しく少しずつ準備を始めているダメリーマンです。連日仕事という事もあり中々時間が取れないので、こうして出来る時にやらないと出発当日の朝まで何もしないというパターンに陥ります。辛うじて半分ぐらいは準備が終ったので後は荷物を詰めるだけだと思います?(笑)

結局持って行くものなんてマラソン用具と着替えぐらいで特別な物はないので気楽なものですね。

さて、今回は今週末開催される「香港マラソン2019」のハンドブックが公式ホームページ上にアップされましたので、当日早朝の移動方法や受付場所へのアクセスなどを纏めてみたいと思います。

香港マラソン2019ハンドブック

香港マラソンのハンドブックは受付の時に頂けますが、一足先に確認したい方は公式ホームページ上でも確認する事が出来ます。確か2年前の大会の時はハンドブックが品切れとかで貰えなかったので、WEBで確認した記憶がございます。

なので今の内にある程度確認しておく方が当日慌てなくて済みますので気になる部分は確認しておきましょう。

我々が確認しておいた方が良いところは、受付場所や各カテゴリーのスタート時間、荷物預けの締切時間と当日早朝の移動方法など事前に確認しておくと当日スムーズに動けると思います。

受付場所

これは以前の記事でも説明しましたが、今年は「ヴィクトリアパーク」となります。最寄りのMTRの駅はIsland Lineのコーズウェイベイ駅か天后駅になります。ここはフィニッシュ地点にもなりますので帰り方も覚えておきましょう。

受付期間は2月13日(水)~15日(金)の15時~21時、2月16日(土)は9時30分から17時30分までとなっておりますので、この期間に受付を済ませましょう。

空港から直接ヴィクトリアパークまでのアクセス方法は色々ありますが一番簡単な方法は、エアポートエクスプレスで終点の香港駅まで行き、徒歩でlsland Lineの中環駅(セントラル)まで徒歩で移動して天后駅まで向かう方法です。

コスパ重視の方は空港からA11のバスを利用すればヴィクトリアパークの前まで下車する事が出来ますので非常に楽だと思います。空港からのバス移動は過去の記事で紹介しておりますのでこちらも合わせてご確認下さい。

www.danganensei.com

とは言うものの空港からタクシーを利用すれば一番簡単な移動方法ですが料金がそれなりに掛かりますので、時間に余裕がある方はA11でのバス移動がおススメです。

当日早朝のMTR運行時間

今年も有り難い事にマラソンスタートに合わせてMTRが早朝より運行してくれます。尖沙咀付近のホテルに宿泊の方は必要ありませんが、少し離れた旺角や中環、コーズウェイベイなどに宿泊される方は早朝運行するMTRを利用すると便利です。

運行ダイヤはハンドブックでも確認出来ますが、MTRの線によって始発時間が異なりますので一部説明致します。

一番皆さんが利用するであろうMTRは尖沙咀駅に停車するTsuen Wan Line(赤色)だと思います。この線の始発は中環方面に向かう電車の始発は3時55分から運行しており、Tsuen Wan方面に向かう電車の始発は4時22分からとなっております。

運行間隔は8分から15分間隔で運行しておりますので1本逃しても焦る事はありません。6時以降の電車は全て通常ダイヤに戻ります。

ちなみに中環から始発電車に乗った場合は4時22分発で尖沙咀駅に到着するのは4分後の4時26分となります。

荷物預けの受付時間

ざっくり説明すると各カテゴリーのスタート時間の15分前までが締切時間となります。

フルマラソンの場合以下の通りになります。

  • マラソンチャレンジ:5時10分~5時55分 6時10分スタート
  • マラソンラン1:5時35分~6時20分 6時35分スタート
  • マラソンラン2:6時00分~6時45分 7時00分スタート

荷物預け場所はネイザンロード沿いのペニンシュラホテルとシェラトンホテル付近となります。マラソンチャレンジに参加の方はシェラトン側でラン1・2の方はペニンシュラ側となります。荷物運搬トラックに分かり易く番号が表記されておりますので、決められた場所で荷物を預けて下さい。

ハーフマラソン参加者の荷物預け場所はフルマラソン参加者とは異なりますのでご注意下さい。場所は九龍パーク南側となります。

  • ハーフマラソンチャレンジ:4時45分~5時30分 5時45分スタート
  • ハーフマラソンラン1:7時00分~7時45分 8時00分スタート
  • ハーフマラソンラン2:7時30分~8時15分 8時30分スタート

その他のカテゴリーは割愛させて頂きますのでハンドブックでご確認お願い致します。

まとめ

今年で3回目の参加になる「香港マラソン」ですが、大きく変更になった点は受付場所です。今までは九龍パーク内でしたが、今年からヴィクトリアパークに変更となっておりますので、今まで参加されてきた方はお間違いのないようご注意下さい。それ以外は毎年同じ感じだと思います。

当日人によっては若干肌寒いかもしれないので、荷物預けには着替えや長袖のウエアなどを入れておくと良いと思います。

初心者でも東京マラソンは完走出来る!シリーズ第3弾~補給篇

こんにちは、先週末は関東地方でも大雪の恐れがあるという事でやや警戒していたダメリーマンですが、特に道路に積もる事もなく各交通機関(飛行機除く)も通常通り運行しており無事通勤が出来ました。

この数日は冷え込みも厳しく路面が凍結している箇所もありますので、移動やマラソン練習時には十分に気を付けておきたいところです。

さて、今回は「東京マラソン完走しようぜ!企画」第3弾のレース直前~レース中~レース後に補給しておきたいアイテムを紹介したいと思います。

フルマラソン完走の為にはエネルギーが必要

42kmの距離を走り切るには当然エネルギーが必要となるのですが、レース前に幾らエネルギーを摂取したところで貯めるのにも限界があります。

そこでレース直前とレース中、レース後にバランス良くエネルギーを補給する事でエネルギーの枯渇を防ぎ、少しでも完走に近づける強い味方を紹介致します。

東京マラソンは各ポイントにエイドステーションが設置しておりますので、そちらも上手く合わせて補給をして行きましょう。

レース直前(30分前)に補給

まずスタート30分前に補給しておきたいオススメのアイテムはこちらです。明治さんから発売しております「スーパーヴァーム」です。

【ボール販売】明治 スーパーヴァームゼリー パイナップル味 240g×6個

通称黒ヴァームとも呼ばれております。ヴァームの売りとしては17種類のアミノ酸が配合されており、体脂肪をエネルギーに変える働きをしてくれます。レース直前に飲む事によって、マラソンを走っている最中に効率良く体脂肪をエネルギーに変えて後押しをしてくれる商品です。

スーパーヴァームは、ドリンクタイプの物から粉末タイプ、ゼリータイプと幅広くラインナップされておりますので自分に合った商品を選ぶと良いと思います。

私はいつもゼリータイプの物を使用しております。その理由はドリンクタイプですと水分が多い為、トイレが近くなるのを嫌ってゼリータイプにしております。またゼリータイプの方がお腹に溜るので空腹防止にもなります。ちなみに粉末タイプは水が無いと飲むのは厳しいです。

レース中の補給アイテム

レース前に各ポイントに設置してあるエイドステーションの位置を何となくでも良いので把握しておきましょう。そこのポイントで何が配られているのか知っておくと尚良いと思います。

初心者の方はエネルギーが枯渇する前になるべく各エイドステーションを利用して小まめに水分や給食を取るようにして下さい。エイド以外にも自分でエネルギージェルなどを持参して補給するようにしましょう。

過去にエネルギージェルを紹介した記事もありますので合わせて確認してみて下さい。

www.danganensei.com

www.danganensei.com

補給方法は走力によって変わってきますが、大体30分~45分の感覚で1本消費すると良いと思います。ただ完走を6時間前後に設定している場合は7本必要になりますので少々嵩張ってしまいます。なのでポーチなどを上手く利用してみて下さい。

【ランニングポーチ】 Linkax ウォーキングポーチ ジョギング ウェストバッグ 大容量 防水 スポーツ用 レディース・メンズ兼用

エネルギージェルを選ぶポイントは、カフェインやクエン酸が入っている物を優先的に選んで下さい。エネルギージェルの殆どの商品がドロドロ、ネバネバで喉越しが悪いので、エイドステーションの水やスポーツドリンクと一緒に飲むと飲みやすいです。

最強アイテムの紹介

飲んでから早い段階でスイッチが入りブーストがかかるアイテムは「コカ・コーラ」です。これ意外ですよね?ホントにコーラが良いの?マジ?ってなっている方、是非試してみて下さい。

www.danganensei.com

もうほんとにダメ、ツライとなる場面は恐らく30km前後かと思いますが、ここのポイントでコーラを飲むと一時的に元気になります。ただそこのポイントでコーラなんて用意出来るわけないし、どうしろって?そうなんですそこが問題なんですよね。

そこで、もしご家族や友達が応援しに来てくれる事になっているのであれば30km前後にコーラを持って待っていてくれるようにお願いしてみましょう。

大体30km前後となると、銀座4丁目から日比谷の間になります。ここならアクセスのし易いですし品川から戻ってくる時も最後の応援が出来ます。またフィニッシュ地点にも近いので直ぐに合流出来ますね。

ただここのポイントは非常に混み合うので日比谷を曲がって少し行った辺りが良いかもしれません。事前に目印になる建物や看板などを打ち合わせしておいて、コーラを持って待っててもらいましょう。

そこで大事なポイントですがコーラは炭酸飲料なので、事前に振っておいて炭酸を抜いておくと飲みやすいのです。

レース後に補給しておきたいアイテム

やっとの思いで完走出来て身体がボロボロで何もしたくないのは誰しも同じですが、フィニッシュ後になるべく早めに補給しておきたい物はリカバリー用のプロテインです。

フルマラソンは身体にも相当な負担がかかっておりますので、少しでも早く元の身体に戻したいですよね。完走後の余韻に浸るのも悪くはないですが、翌日から企業戦士や家庭に戻るわけですから生活に影響が出てしまっては元も子もありません。

そこで補給にオススメするのはザバスの「リカバリーメーカーゼリー」です。味はあまり美味しくはありませんが、たんぱく質(プロテイン)も入っている為リカバリーに適したアイテムです。

明治ザバスリカバリーメーカーゼリー 180g 【10個パック】
 

またレース後は暫く身体がキツイと思いますので、寝る前などにアミノバイタルを飲むと良いと思います。アミノバイタル GOLD 30本入箱

まとめ

フルマラソンを走る上で補給は必要不可欠ですので、必ず取るようにして下さい。東京マラソンのエイドステーションは充実しており水・スポーツドリンクの他にバナナや梅干しなどの給食もご用意されております。

水分は喉が渇く前から小まめに取り、給食もお腹が空く前から小まめに取りましょう。

次回は、レース中のラップ(ペース)について説明します。

初心者でも東京マラソンは完走出来る!シリーズ第2弾

こんにちは、昨日から急激に寒くなり今日の関東地方は雪の予報が出ておりますので、交通機関への影響を確認しておきたいですね。ダメリーマンは安定の出勤日ですので、帰りの電車がやや不安でもあります。数年前の大雪で殆どの電車が止まってしまい帰宅出来なかった事を思い出します。そう当時も今日と同じ土曜日だったんですよね。嫌な予感しかない。(笑)

さて、今回は前回の続きになります「東京マラソン完走しようぜ!企画」第2弾の「本番まで残すところ三週間の練習方法」にふれてみたいと思います。

東京マラソン三週間前の練習方法

今日で本番まで残すところ三週間となるわけですが、当選してから練習してきた方と全く何もしていない方とでは、練習方法も違ってきますので分けてご説明して行きます。

当選してから練習をしてきた方

練習してきた距離にもよりますが、月間100km以内でも十分に完走出来る可能性はございます。またこれまでに10kmレース・ハーフマラソンなど完走経験のある方であれば、あまり心配する事はないと思います。

参考までにハーフマラソンのタイムが2時間20分以内、10kmのタイムが60分前後の記録を持っていれば後半の気力との勝負になりますので気持ちが強ければ強い程完走に近づけますので頑張って下さい。

これから三週間の練習方法ですが、あまり疲れを溜めない練習方法に切り替えて下さい。毎週距離を走られている方は少しずつ減らしながら疲労回復に努めましょう。

理想は2月10日(日)に20km走を行う。2月17日(日)24日(日)に10km走を行う。距離を走った次の日は極力休足日にした方が超回復が見込めますので積極的に休んで下さい。

スケジュール的には以下のような感じになります。

2月10日(日)20km走

11日(月)休足

12日(火)練習(最低5km)

13日(水)練習(最低5km)

14日(木)練習(最低5km)

15日(金)休足

16日(土)練習(最低5km)

17日(日)10km走

18日(月)休足

組み合わせは自由にして頂いて問題ありませんが月曜日の休足は入れるようにして下さい。本番二日前の金曜日は休足にして土曜日は1kmを息が切れるぐらいで走って上りましょう。あまりにも疲労を感じる場合は思い切って2日休んでしまっても良いと思います。本番で疲れ切っていたらそれこそ完走出来るか怪しくなってきますので。

時間が取れなくてあまり練習出来ていない方

当選してから練習はしているものの仕事や育児、お付き合いなどで中々練習に時間が取れない方は、成るべく効率的に練習が出来る工夫をする事によって練習不足を補いましょう。

日中外で移動する時はエレベーターやエスカレーターは使わずに階段を1段飛ばしで登ります。別に急ぐ事はありませんゆっくりで構いません。この運動はスクワットと同じ効果があります。

次に家で簡単に出来る筋トレなども取り入れてみて下さい。腹筋を鍛える事によって走る時のバランスを保つことにも役立ちますので、全くやらないよりか1日10回でも構いませんのでゆっくり10回やってみて下さい。三週間でだいぶ変わってきます。筋トレは回数よりも内容です。鍛えたい場所に意識を集中してゆっくり行って下さい。

あとは時間が無くて距離を走れない時は、20kmや10kmを走ろうとするのではなく5km、3kmはたまた1kmでも良いので走るクセを付けておきましょう。

短い距離を走る時は成るべく強度を上げておきたいので、5kmの場合は始めの1kmはゆっくり準備運動をするぐらいのスピードで行い1km過ぎてからスピードを頑張って上げて下さい。そして2km過ぎたらまたゆっくりペースに戻します。

例を上げるとこんな感じです。

1km ゆっくり準備運動

2km 頑張ってスピード上げる

3km ゆっくりジョグ

4km 頑張ってスピード上げる

5km ゆっくりダウンジョグ

この時のラップは気にしなくて良いです。自分がキツイと思うペースまで上げて下さい。ゆっくりジョグは乱れた呼吸を整えるまでジョグで走って下さい。

最低でも本番までに週一回でも良いので10km走る練習をしておいて下さい。出来れば本番二週間前に20km走れる練習を出来るのが理想。

全く何も練習をしていない方

これは正直完走はかなり難しい状況になると思いますが、諦めない方は今からでも練習を始めましょう。上記で説明しました日中の移動時間を効率的にトレーニングの場として活用して下さい。

また歩く時は成るべく早歩きで歩いてみて下さい。翌日には脛の辺りが軽い筋肉痛になると思います。

全く何もされてない方はまだマラソンを走る脚にはなっておりませんので、いきなり長距離を走ると怪我の原因にもなりますので注意して下さい。

まずはゆっくりでも良いので3km~5km走る練習を今日から毎日して下さい。あ、今日は雪ですが・・・。

一週間の5日間を練習日として2日間は休足日として下さい。お休みは自分の身体の状態を確認して疲れてるかな?と思った所でお休みして下さい。そして来週の17日(日)には相当疲れると思いますが頑張って10km走りましょう。

その後も3km~5kmの練習を行い、24日(日)にもう一度10km行ければ走って下さい。本番の二日前まで3km~5kmの練習を行い金曜日と土曜日は完全にお休みにして本番に挑みましょう。ちなみに金曜日と土曜日は禁酒です。(笑)

流石に期間が短い為、非常に難しいレースになると思いますので完走出来る可能性は低いですが最後まで諦めない事が一番大事です。

マラソン初心者が気を付けておきたい事

少し走れるようになってくると気持ち良く(ランナーズハイ)なってきて距離を走ってしまう事があります。勿論出来る限り長い距離の練習をしたいのですが、まだ脚が出来上がっていない為、怪我をするリスクがございます。

なので長距離を走った後はストレッチやマッサージを行い、翌日は完全に休むなど自分の身体と対話をしながら練習を行って下さい。休む事も練習の内ですのでちょっと筋肉が張ってたり疲れが溜まっている時は積極的に休んで下さい。

リカバリー用にアミノ酸(アミノバイタル系)やプロテイン(ザバス系)を上手に使うと超回復や疲労回復スピードが上りますので効率的な練習が出来ます。

まとめ

元々練習を続けてきた方で10km以上走れる方はラップを気にしながら走ってみて下さい。詳しいラップの話はまた次回の記事で説明しますが、東京マラソンの制限時間が号砲より7時間で他のマラソン大会に比べて余裕はあるので焦る必要はありません。

ただ号砲からスタート地点まで到達するのに約30分かかる場合もありますので、実際の所は6時間30分ぐらいだと思っておいた方が良いと思います。途中関門も設定されておりますので、これもレースが近くなったら一緒に分析して行きましょう。

次回は、レース中の補給について説明致します。

【スポンサーリンク】