不真面目なダメリーマンの弾丸旅行計画

国内外問わずスポーツ観戦からマラソン大会まで縦横無尽に世界を駆け回るエクストリームなブログ

【スポンサーリンク】
MENU

バンコクマラソン2019エントリー受付中

こんにちは、連日の猛暑日で熱中症による患者数が例年になく増加しております。それもそのはず、この暑さはかなり以上なほどでもあり、私ダメリーマンも日頃から鍛錬しているこの身体でも結構堪える暑さです。東南アジアで暑い中でのマラソン大会も普通に熟してきた自信もありますが、ちょっとこの暑さは尋常ではないと思います。

昨日の気温を東南アジアの国々と比べても東京よりも気温が高い国はなく、大体29度から33度ぐらいの気温の地域が多かったですね。

ここまで気温が高いと例年の夏と比べるのではなく、今現状の状態をしっかり判断して行動して行く事が大切だと個人的には思います。命よりも大切なものなんてありませんから・・・。

さて今回はそんな暑い中、暑い地域でのマラソン大会を紹介したいと思います。去年私も参加しましたバンコクマラソンについて記事にしてみたいと思います。

バンコクマラソン2019

今年もバンコクマラソンは開催する予定で準備が進められております。2018年の開催日は、11月18日(日)となります。去年も11月の三週目の日曜日でしたので、暫くこの日程で落ち着きそうですね。特に海外のマラソン大会は中止や延期になる事も多く、日程が変更になったりもしますが今の所は大丈夫そうですね。

当然バンコクは年中暑い国でもありますので、マラソン大会も暑いです。ですから日中の時間帯に開催するのではなく、深夜帯から明け方にかけて大会が行われます。

スタート時間等は後程説明致しますが、もはやナイトランと行っても良い大会かもしれません。

エントリー期間

エントリーは既に始まっており、よっぽどの事がない限り定員オーバーになる事はないと思います。

2018年4月1日~10月15日までのエントリー期間と10月16日~11月11日までのエントリー期間に分かれており、それぞれエントリーフィーが違ってきます。

始めの4月1日~10月15日までにエントリーを済ませれば我々外国人ランナーは1人70USDのエントリーフィーとなり、後半の10月16日~11月11日の期間にエントリーされた方は80USDのエントリーフィーとなります。

※上記の金額はフルマラソンに参加した場合のエントリー代となります。

参加カテゴリーとコース

カテゴリーは全部で4つに分かれております。

  • フルマラソン  70USD(80USD)0時スタート
  • ハーフマラソン 55USD(65USD)2時スタート
  • 10.5KM    35USD(45USD)4時30分スタート
  • 5K       25USD(35USD)5時15分スタート

※カッコ内は後半の10月16日以降にエントリーした場合の金額です。

荷物預けは17日の23時より所定の場所にて預ける事が出来ます。レース後のピックアップも同じ場所で受け取ります。当然の事ながらトラブルの原因となる貴重品等は入れないで下さい。

全てのカテゴリーのスタート・フィニッシュ地点は同じSanamchai Road Bangkokとなり、王宮の前の通りとなります。目印は王宮とサランロッム公園となります。去年までのスタート地点とは異なりますのでご注意下さい。

f:id:ichirokkets:20180718230203j:plain

スタート地点までのアクセスは地下鉄が未だに開通していない為、フアランポーン駅より徒歩だと30分以上かかります。距離にして約2.7kmになりますので、成るべく王宮近辺のホテルを拠点にして行動される方が良いかと思います。

去年は深夜とぼとぼとラーチャテーウィー駅よりスタート地点まで歩いたダメリーマンですが、慣れていない方は深夜の徒歩移動はおススメ出来ません。

まとめ

今年も開催される事になったバンコクマラソンですが、兎に角深夜帯の時間でも非常に暑かったです。スタート直後より大量の汗が吹き出し常に苦しいレース展開となりました。距離表示も所々でおかしい感じで、コースルートもひたすら高速道路区間を真っすぐ走って折り返すという、かなり精神的にキツかった記憶が蘇ります。

ただ今となってはまた走ってみても良いかな?と思える大会で、今年は同じ日程の神戸マラソンが落選しましたので実はこの週末空いているんですよね。(笑)

まだどうするかは分かりませんが、今年もバンコクマラソン検討してみようかと思い始めてます。

マクドナルドが世界進出するまでの裏話(映画:ファウンダー)

こんにちは、先週末の三連休は暑すぎて外に出るのも億劫な毎日でしたが、そんな時はエアコンの効いた部屋で映画を観るのも良いものですね。まぁそれでも外に出なければならない用事や、マラソンの練習などもしたいので成るべく陽が沈む頃に活動していたダメリーマンです。夕方になると風も当たりやや涼しく感じますので、日中活動するよりもストレス度は随分下がるのではないかと思います。

さて今回はそんな暑い日中に家で観賞した映画「ファウンダー」を紹介したいと思います。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(The Founder)

この映画は2017年1月20日に公開され、日本では2017年7月29日に公開された映画です。日本では単館の映画館でしか上映されていない為、あまり知られていないかもしれません。

邦画用の邦題タイトルは「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」というサブタイトルが付いている通りハンバーガー帝国である、マクドナルドが創業してからどのように事業を拡大して行ったのかを実話を元にして作られた映画です。

自称マックフリークのダメリーマンは且つてからこの映画を観たくて仕方がなかったのですが、ついにアマゾンプライムビデオにもラインナップされました。(但し今のところは有料コンテンツになります。)

そんな大好きマクドナルドが出来た裏側を映画を観ながら発見出来る機会ですので、気になる方は是非視聴してみて下さい。

あらすじ

そもそもマクドナルドは小さな田舎町のマクドナルド兄弟によって創業されたハンバーガー屋さんで、他のレストランとは違い商品提供までに兎に角スピードを重視したやり方で注文から30秒で提供するハンバーガー屋さんとして地元で人気を集めておりました。

そんな中この映画の主人公でもあるレイ・クロックがミキサーの営業で立ち寄ったハンバーガー屋さんがマクドナルドであり、その効率的な経営に感銘を受けてフランチャイズ経営の提案をして行き、マクドナルド兄弟はサービスの質が低下する理由からあまり乗り気ではないものの、レイ・クロックとフランチャイズ契約を結ぶ事になりました。

レイはその後アメリカ全土にマクドナルドを広めるべく、出資者を募りながら規模を拡大して行くのですがマクドナルド兄弟はそのやり方には反対でレイと兄弟との関係が悪くなる一方でした。

アメリカ全土に規模を拡大したレイは新たに自分の会社を立ち上げて、兄弟と交わした契約を破るものの、マクドナルドの全てを手に入れるべく買収に乗り出し最終的には名前からトレードマークのゴールデンアーチまで全て自分の物にして、更なる規模拡大を目指して行く物語です。

まとめ

ファウンダー=創業者 果たしてマクドナルドの創業者は誰だったのか?考えさせられる映画でした。話の内容を考えると、マクドナルドの名前、システム、トレードマークのゴールデンアーチを考えたのもマクドナルド兄弟ですから、やはりこの兄弟が創業者になるのではないでしょうか。

その後、ミキサーの営業マンであるレイ・クロックに買収されるという流れですが、マクドナルドをアメリカ全土また世界的に超巨大企業に成長させていったのは紛れもなく、レイ・クロックですのでやや複雑ですよね。

マクドナルドの創業者はマクドナルド兄弟ですが、マクドナルドコーポレーションの創業者はレイ・クロックという関係が一番スマートかもしれません。

マクドナルド好きの方は是非一度観ておいて損のない作品ですので、久しぶりのダメリーマンからのおススメ映画です。(笑)

ハン・ソロ観てきたよ(ネタバレあり)

こんにちは、7月も半分が過ぎいよいよ夏休み本番と言ったところでしょうか。そんな夏休みを前にこれから気になる話題の映画が続々と公開される予定なので、非常に楽しみになダメリーマンでございます。

7月に入り既に公開されている映画も幾つかある中で、8月以降は更にビックタイトルの目白押しです。例えば「ミッション・イン・ポッシブル」「オーシャンズ8」「アントマン&ワスプ」などは今から楽しみにしている方も多いと思います。

そんな中、今回8月よりも先に公開した映画スター・ウォーズのスピンオフ作品「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」を観て来ましたので記事にしたいと思います。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(Solo:A Star Wars Story)

この作品は2018年5月25日にアメリカで公開され、日本では6月29日より全国の映画館で公開されており、現在も上映中でございます。今回の作品はアメリカ本土ではあまり興行収入も伸びなかったという事もあり、期待感は少し薄かったのですが観客もそれなりに入っておりましたので、夏休み前のこれからと言ったところでしょうか。

今回は2作目となるスピンオフの作品で、ストーリーはエピソード1のファントム・メナスの前の話になるのではないかと思います。いまいち確証は持てませんが例のキャラが出てきておりましたので、恐らくエピソード1の前かもしくはエピソード1と平行しているストーリーかもしれません。

作品の内容

スター・ウォーズファンの方なら絶対に観ておいた方が良い作品です。特にハン・ソロとチューバッカの出会いのシーンや、ランド・カルリジアンとの関係が描かれておりますので、過去の作品も含めて一度見直すと面白いかもしれません。

またミレニアム・ファルコン号も今回は準主役級の扱いをされており、視覚的にも非常に楽しませてくれる作品に仕上がっております。

今回の作品は人間心理が複雑に入り混じっており、裏切りや欺く行為が頻繁に出てきます。味方なのか?敵なのか?この後どうなってしまうのか?観ている人の想像力が試される内容ですが、想像は人それぞれ自由ですので好き勝手に想像して映画を楽しんで下さい。

またお子様でも非常に分かり易い内容ですので、想像力を養う意味でもスター・ウォーズ作品は良いと思います。

まとめ

日本で公開されてから二週間が経ちますが、まだ映画館では一日中上映している所は多いと思います。人気のスター・ウォーズ作品でもありますから、夏休みの後半ぐらいまでは上映していると思いますので、夏休みの映画として「ジュラシック・ワールド」と合わせて観賞してみるのも良いかと思います。

8月以降は更に話題作が順次公開されて行きますので映画ファンは毎週映画漬けの生活になりそうですね。(笑)

アマゾンミュージックアンリミッテドが1ヶ月99円で4ヶ月利用出来るキャンペーン開催中

こんにちは、世間的に三連休な週末でございますが皆様如何お過ごしでしょうか?ダメリーマンは相変わらず日中猛暑日の中、マラソン練習をしたりと変態っぷりを発揮しておりますが、これも秋口からのレースに備える為の訓練でもございますので、キツイですが頑張って追い込んで行きたいと思います。

流石にロング走は出来ないないので走っても12~13kmが良い所です。まぁ日中ではなく夜帯に走ればそれなりに距離も稼ぐ事は出来るのですが、折角の休日の夜はエアコンが効いた室内でゆっくり映画や音楽鑑賞をしたいですしね。(笑)

さてそんな音楽鑑賞をする時に大活躍しているストリーミングサービスを提供しているAmazon Musicより期間限定のお得なプランが発表になりましたので、ちょっと記事にしてみたいと思います。

Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)

アマゾンが音楽ストリーミングサービスを行っている事はご存知の方も多いと思いますが、アマゾンプライム会員(年会費3,900円税込)に登録するとAmazon Musicに登録してある楽曲(邦画・洋楽)が追加料金なしでの聴き放題のサービスです。

プライム会員はAmazon Musicの他にAmazon Videoやストレージサービスも追加料金なしで利用出来る為、音楽や映画好きの方にとってみれば非常にお得なサービスだと思います。

そこで今回Amazon Musicが期間限定で有料サービスでもあるAmazon Music Unlimitedのお試し料金プランが発表になりましたので早速私も登録してみました。

Amazon MusicとAmazon Music Unlimitedの違い

Amazon Musicはプライム会員の年会費さえ支払っていれば音楽聴き放題ですが楽曲数がAmazon Music Unlimitedと比べると雲泥の差がございます。

ちなみにアマゾンで紹介しているプランでは、Amazon Musicで提供されている楽曲は、100万曲以上に対してAmazon Music Unlimitedは4000万曲以上と40倍の差がございます。

まぁ正直私も通常の100万曲でも十分楽しめてはいるのですが、たまに聴きたい曲を探した時にUnlimitedでしか聴けない曲も幾つかあったりもしましたので、今回のキャンペーンをきっかけに登録してみました。

Amazon Music Unlimited 期間限定キャンペーン

今回のキャンペーンは初めてUnlimitedに登録される方を対象に行っており、通常月額980円(プライム会員は780円)かかるところを4ヶ月限定99円のキャンペーンを開催しております。

Amazon Music

Amazon Music

 

登録期間は2018年7月17日(月)までの登録分ですので、それ以降に登録されても月99円にはなりませんのでご注意下さい。

ここで注意しておきたいのが、上記のように4ヶ月99円とアマゾン公式サイトでも表記しておりますが、4ヶ月の間で月99円ですので4ヶ月で99円ではなく、1ヶ月99円の期間が4ヶ月続きますよ、って事です。

これ結構勘違いされている方も多くいらっしゃいますのでご注意下さい。

それでも4ヶ月で396円ですので、この価格でAmazon Music Unlimitedを使用出来るのは非常にお得ではないでしょうか。

また楽曲のダウンロードも可能ですので、好きな曲をダウンロードしてオフライン(電波の届かないエリア)でも楽しめる事が出来ます。ダウンロード出来る端末は限られており、iOSやアンドロイド端末、fireタブレットなどAmazon Musicのアプリが使用出来る端末のみで可能です。Amazon Musicアプリ以外からのアクセスや他の端末にエクスポートしたりCDーRに焼き込みをする事は出来ません。

Amazon Musicが視聴できる便利な端末

Amazon Echo、チャコール (ファブリック)

Amazon Echo、チャコール (ファブリック)

 
Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 32GB

Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 32GB

 

登録してから4ヶ月以降も契約を続ける場合は特別な手続きはございませんが、月980円(プライム会員780円)が自動的に引き落としされますので解約したい方はお手続きをお忘れなく。

まとめ

私自身アマゾンプライム会員という事で年会費の中でのサービスでアマゾンライフをおくっておりますが、この度Amazon Music Unlimitedの99円キャンペーンに登録する事により、いつもの音楽ライフにプラスアルファの楽しみが生まれました。

そして現在連休期間中という事もあり、好きな曲をかけながら寛いだりブログを書いたりと充実しております。

今後キャンペーン期間の4ヶ月が終了しても場合によってはそのまま継続してサービスを利用する可能性もありそうですね。(笑)

やっぱりアマゾン最高ですわ。

川崎フロンターレ天皇杯4回戦進出決定

こんにちは、ロシアワールドカップもいよいよ決勝を残すのみとなりました。対戦国はフランス代表VSクロアチア代表に決まり、ワールドカップ決勝に相応しい対戦となりました。クロアチア代表は初の決勝の舞台となりますが、サッカー強豪国として名を連ねておりますのできっと面白い試合展開になる事と思います。

さてそんなワールドカップが盛り上がっている中、我等の川崎フロンターレは今週の水曜日に天皇杯3回戦が開催されました。私ダメリーマンも久しぶりのサッカー観戦という事でアウェイの地へ遠征して来ましたので、その時の様子を記事にして行きたいと思います。

天皇杯3回戦

2018年の天皇杯は現在3回戦まで進んでおり、今週その試合が全国各地で開催されました。我等の川崎フロンターレも2回戦からの参戦となり、ソニー仙台との初戦の難しい試合を何とか勝利して3回戦に進める事が出来ました。

そして今週の7月11日(水)に天皇杯3回戦が行われ対戦相手はJ2リーグに参戦している「水戸ホーリーホック」との対戦となりました。

f:id:ichirokkets:20180713233728j:plain

今回の会場は、下位カテゴリーのクラブと試合をする場合はそちらのホームスタジアムで開催されるルールが適用され、J2でもある水戸ホーリーホックのホームスタジアムである「ケーズデンキスタジアム水戸」で開催されました。

ケーズデンキスタジアム水戸は最寄りの電車の駅から離れておりアクセスするにはJRの駅からバスでの移動となりますので平日ナイターの試合だと帰りの電車の時間が間に合わない可能性もある為注意が必要です。以前にアップした記事で「ケーズデンキスタジアム水戸」へのアクセス方法も紹介しておりますので、今後遠征される方は参考にしてみて下さい。

www.danganensei.com

試合内容

今回はJ2カテゴリーの水戸ホーリーホックとの試合の為、普段対戦する事がない分難しい試合展開になる事はある程度予測が出来ておりました。

川崎フロンターレはワールドカップ期間中は試合がなかった為試合感という意味では、毎週J2リーグを戦っていた水戸に比べると動きが鈍いようにも感じました。また水戸は先週のJ2リーグでカマタマーレ讃岐に5-0で勝利し調子を上げてきており、とてもやりずらい相手だった事は間違いないと思います。

そして水戸ホーリーホックはリーグ戦でスタメンを張っている主力を温存しており、ただでさえ若いチームが更に若い選手で構成され、川崎に比べて良く走っていたと思います。

試合開始早々に川崎が先制点を決める事が出来たものの、その後は水戸の選手が川崎のサッカーに慣れてきた事もあり、中々攻め切る事が出来ませんでした。その隙を見ながらカウンターを仕掛けてくる水戸を抑えきる事が出来なくて、最終的には後半アディショナルタイム4分で同点に追いつかれ延長戦となりました。

延長後半の15分では、川崎らしいサッカーが戻ってきた感じもありましたが水戸のブロックも素晴らしく同点のまま試合終了となりPK戦での決着をつける形となりました。

運良くPK戦で川崎が勝利したものの、今回の試合内容を考えると水戸が勝利していてもおかしくない内容でした。決して川崎が油断していたとかそういう事ではなく、水戸のサッカーが素晴らしかったという点に尽きると思います。現在J2では中位辺りの順位ですが、J2で旋風を巻き起こせるポテンシャルは十分に感じるチームですので、客観的に見ても期待出来る面白いチームだと思います。

今回はベンチにも入っていなかった、木村選手(元川崎)やジェフェルソン・バイヤーノ選手、キャプテンの細川選手、福井選手がいなかった事は川崎にとってラッキーだったかもしれません。

天皇杯4回戦の対戦相手

4回戦の対戦相手は、V・ファーレン長崎をPKで制した湘南ベルマーレに決まりました。湘南は同じJ1カテゴリーとなりますので、どちらのスタジアムで開催するか分かりませんでしたが、昨日会場も決まりました。

開催日は2018年8月22日(水)19時キックオフで、会場は川崎フロンターレのホームスタジアム等々力陸上競技場となりました。19日(日)がJリーグのアウェイ広島戦のナイターゲームという事もあり、22日の天皇杯がホームで開催出来るのは非常に有り難い事ですね。まぁ湘南のホームでも移動はそんなにキツクはないですが、やはりホームの雰囲気は川崎にとっても大切ですので、地の利を十分に活かせると思います。

湘南とはJリーグで7月末にも試合を行うので立て続けの対戦となりますが、しっかり勝利して5回戦に進んで欲しいですね。

まとめ

来週にがJ1リーグも再開され再び過密日程な感じで年末まで毎週のように試合が開催されます。9月以降のJリーグスケジュールはまだ未定ですが、今月末には発表になる模様ですので、決まり次第アウェイ遠征のスケジュールも組んで行きたいと思います。

これからさらに暑くなる時期となりますが、今年のJリーグは更に熱い戦いが繰り広げられますので、後半戦も目が離せないですね。

【スポンサーリンク】