不真面目なダメリーマンの弾丸旅行計画

国内外問わずスポーツ観戦からマラソン大会まで縦横無尽に世界を駆け回るエクストリームなブログ

【スポンサーリンク】
MENU

マンハッタンからジョン・F・ケネディ空港まで地下鉄を利用してみよう

こんにちは、昨日何時ものマラソン練習で走っていたところ脹脛に違和感があり練習を切り上げました。現在も確認出来るぐらい張っている状態ですので暫く安静が必要かと思います。

本番レース中は特に何も感じませんでしたが、練習中にこのようなちょっとした故障は正直ショックも大きいです。前回4月に怪我をした時は脹脛の外側だったのですが、今回は内側を痛めたみたいです。恐らくですが今回の張りは怪我と言えるほど酷いものではなさそうなので全治一週間ぐらいと判断します。もしかしたら明日には大分良くなっている可能性もありそうなので、少し様子を見たいと思います。

症状としては寝ている時に発生する「こむら返り」の症状で数日暫く張っているような状態です。何はともあれ症状が軽い事を願います。

さて今回は十月に渡航したニューヨーク・マンハッタンからジョン・F・ケネディ空港まで鉄道を利用した行き方を記事にしてみたいと思います。

ニューヨーク・マンハッタンからジョン・F・ケネディ空港まで地下鉄を利用してアクセス

空港アクセスは鉄道以外にもバスやタクシーなど様々な行き方があると思いますが、時間が正確で且つ料金を安く抑えるには鉄道が一番便利だと思います。

私はマンハッタンのミッドタウン周辺に宿泊していた事もありニューヨーク地下鉄のヘラルドスクエア駅より空港に向かいました。

ジョン・F・ケネディ空港に向かう為にはヘラルドスクエアからですと乗り換えが2回必要になりますが、始めから青いラインのE線に乗れれば1回の乗り換えで済みます。

ヘラルドスクエア駅からはオレンジラインのM線に乗り青いE線と交わる駅で乗り換えます。乗り換えで一番便利だと思った駅は、R・E・Mの乗り換えが可能なクイーンズプラザ駅だと思います。

M線でクイーズプラザ駅で降車したらそのまま同じプラットホームで待つとジャマイカ駅方面に向かうE線が乗り入れて来ますので、この電車に乗ればOKです。

E線に乗ったらジャマイカ駅で降車してエアトレインに乗り換えます。

ここまではメトロパスを購入した方はそのチケットで乗車出来ますが、エアトレインは別途料金が必要です。

エアトレインの乗り方

ジャマイカ駅からエアトレインに乗車する為には5ドル必要になります。ニューヨーク地下鉄で購入した7days・30daysパスは使用出来ませんがメトロパスに5ドル以上のチャージが残っている方はそのまま改札に入る事が出来ます。

チャージの無い方やメトロカードをお持ちでない方は改めてチャージを行うか、チケットを購入して下さい。観光客が多い駅でもあり、日中は係の方いらっしゃいますので分からなければ丁寧に教えてくれます。

エアトレインに乗車したら自分の乗る飛行機がどのターミナルから出発するか確認の上、出発ターミナルで降車するようにして下さい。

ジョン・F・ケネディ空港までの所要時間

日中の時間帯であれば概ね約50分前後でアクセスする事が出来ます。乗り換えが幾つか必要になりますが、ニューヨーク滞在中に地下鉄に乗りまくっていれば、何となくコツも掴めてきますので、料金を安く抑えたい方は地下鉄移動がお勧めです。

ニューヨークに到着してからマンハッタンまで向かうには上記の逆での移動となりますが、やはり乗り換えで便利な駅は行きもクイーズプラザ駅だと思います。

私は行きの時はラガーディア空港からのアクセスでしたので、ラガーディアから向かわれる方は過去の記事も参照して見て下さい。

www.danganensei.com

まとめ

ニューヨークの地下鉄って初めての場合さっぱり乗り方が分かりませんでしたが、滞在中に何度も乗る事によってある程度のコツが掴めてきます。正直不安な部分もございますが、少し間違えた所で直ぐに降りて戻れば良いので何とでもなります。

また移動手段としては非常に便利な交通機関だと思いますので積極的に活用すれば、交通費も大幅に抑える事が出来ます。

f:id:ichirokkets:20171213220716j:plain

メトロカード7daysパスは32ドルで7日間乗り放題です。初乗りが2.75ドルで何処まででも行けますが、何回でも乗れますのでニューヨークを電車やバスで移動する方はメトロカードがお得です。

スーパーファミコンクラシックミニ USB ACアダプターはiPhoneやスマホのアダプターでも流用できる

こんにちは、今年のマラソン大会の予定を全て終了して暴食に走っているダメリーマンです。食べ過ぎだと分かってはいるのですが、中々止める事が出来ておりません。年明け早々には大会が控えておりますので、この年末で違った意味での仕上がりになってしまう可能性がございますので本当に気を付けないとダメですね。

やはり寒い時期はカロリー消費も激しい為、常に空腹状態というワンパク代表を発揮しておりますので、これを逆手に取って寒い時期だからこそ体重を減らせる絶好のチャンスですので本気で取り組んで行きたいと思います。

さて今回は先日「スーパーファミコンクラシックミニ」を購入し空いた時間でちょこちょこ楽しんでおります。現在市場では相変わらず品薄の状態が続いてはおりますが十二月に入ってから各量販店やネットショップでも入荷情報が増えて参りました。まだ手に入れる事が出来ていない方は今月はチャンスかもしれません。

そこで「スーパーファミコンクラシックミニ」を購入予定の方の中で、本体単体型かACアダプターセットを購入しようか迷っている方もいらっしゃると思います。ですがこのACアダプターって本当に必要ですか?

スーパーファミコンクラシックミニの電源供給について

本体の電源供給について本来であれば任天堂から販売されております「ニンテンドーUSB ACアダプター」であるCLV-003(JPN)が必要となります。

去年発売しておりました「ファミリーコンピュータークラッシックミニ」で使用していたUSB ACアダプターをお持ちの方は同じ物を使用する事が出来ます。

そこで純正のUSB ACアダプターをお持ちでない方は本体とセットで購入しようと思っている方も多いはず。でないと電源が確保出来なくゲームが起動出来ないんじゃないかと思いますよね。確かにUSB ACアダプターがないと電源が供給出来ないのでゲーム起動する事は出来ません。

ただ純正品が必要かどうか?と問われると答えは「ノー」です。必ずしも任天堂から発売している純正品を使用しなければいけない訳ではありません。

スーパーファミコンクラシックミニのUSB ACアダプターは純正品でなくても使用できます

ではどんなタイプの物が純正の代用品として使用出来るか紹介したいと思います。

まず一番手っとり早い方法はテレビの側面や背面にUSB端子が付いているテレビに関しましてはそこにUSBケーブルを差し込むと電源を供給する事が出来ますので、わざわざUSB ACアダプターを購入しなくてもゲームをプレイする事が出来ます。

ただテレビの電源供給力や動作環境によっては上手く再生が出来ない可能性がございます。

上記のセッティングで上手く再生出来なかった方やそもそもUSB端子がテレビに付いていない方は次の方法で解決出来ます。

スマホや携帯電話の充電で使用しているUSBアダプターが使用できます

日本国内で販売されている殆どのUSB ACアダプターの規格は統一されており、出力(OUT)が※5V/1.0A(1000mA)/5Wの物が多く出回っております。この規格のUSB ACアダプターをお持ちの方はこちらで代用が効きますので新しく純正品を購入する必要はありません。

ちなにみ上記の規格品はiPhoneの充電アダプターや各種スマホ用で使用されている製品でもまかなえますのでお持ちの方は確認してみて下さい。

f:id:ichirokkets:20171213012210j:plain

本来であれば正規品を使用するのが望ましいのかもしれませんがUSB ACアダプターは1個¥1,000ぐらいする物ですのでこのぐらいであれば良いかなと思う方は購入しても良いかと思います。

そして実は任天堂もそこまでUSB ACアダプターを売るつもりもないらしく、スーパーファミコンクラシックミニ本体の箱に「市販のUSB対応ACアダプター」が使用できます。と堂々と記載されております。

f:id:ichirokkets:20171213011951j:plain

ですので必ずしも純正品じゃないとダメよ!って事ではなくお家で余っているUSB ACアダプターがあれば流用しちゃって下さいね。というメッセージです。

但し注意する点として出力が5V/1.0A/5Wを使ってね。って事です。

まとめ

今回意外だったのがメーカーサイドで純正品を推すような事はせずに注意書きにご丁寧な説明がされている事に驚きました。この辺りの情報はネットでも直ぐに確認出来ますしUSB ACアダプターで儲けようとかこれっぽっちも思っていないんでしょうね。またアダプターを同梱してしまうと商品単価が上がる事が懸念されたかもしれません。

それでもスマホと兼用で使用する方はいちいちアダプターを取り外したりと、めんどくさいと思う方はセットで購入してみても良いかもしれません。また他メーカーからも幾つか同じような商品が販売されております。

Amazonサイバーマンデーセールで購入した物

こんにちは、Amazon Echoが届いてから毎日のようにアレクサに話かけているダメリーマンです。主に使っているスキル(アプリ)は天気やマーケット情報の他にアマゾンミュージックを聴く事がメインとなっております。偶に音声認識が曖昧の事もあり何回か繰り返す事もありますが概ね順調に使えていると思います。

ただ気になる部分として日本語のイントネーションが機械的に聞こえる語句は少し残念にも思えます。言語は日本語の他にも英語に変更する事が出来、比較的自分みたいな下手な発音でも拾ってくれております。現在両言語で試してみた結果、英語で使う方が反応からレスポンスまで日本語よりも良いかな?と個人的には思います。その変わり日本国内にいる場合はスキル(アプリ)のインストールが出来ないのでご注意下さい。

さて今回は昨日まで開催されておりましたAmazonセール「サイバーマンデー」が終了致しました。私も始めはあまり買うつもりもなく物色するだけと思ってサイトにお邪魔したら実際買い物をしてしまい、まんまと企業戦略に嵌まった消費者でございます。(笑)そこで今回購入した商品をご紹介したいと思います。

Fire HD 10(タブレット32GBモデル)

始めは全然購入するつもりもなかったのですが、この度「サイバーマンデー」セール中という事で定価¥18,980のところ17%(¥3,200)オフの¥15,780となり、更にアマゾンプライム会員は¥4,000オフが適用され、最終的な価格は¥11,780となりました。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

 

元々初期型のKindle Fireを持っておりましたが流石に古くなっており、アプリのバージョンアップや容量が賄い切れなくなっておりましたので、この際新しく新調しちゃおうかと思ったのが切っ掛けです。

金額はかなりお安く購入する事が出来たので非常に満足しております。

決め手となったスペック

まず10インチサイズのHD液晶は魅力的で外出先でも映画やスポーツなどのエンターテインメントコンテンツが十分に楽しめると思いました。内臓メモリは32GBモデルと64GBモデルがございますが、64GBとなると値段も上りますので32GBで様子を見ようと思います。

映画コンテンツは4~5本ぐらいはダウンロードして問題ない容量ですので、長距離移動の飛行機などで自分が見たいコンテンツを事前にダウンロードして視聴しようと企んでおります。またマイクロSDカードスロットが搭載されており、256GBまでの容量のカードが使用出来るので、足りなくなればマイクロSDを購入して補うつもりです。

またアマゾンミュージックなども専用のマイクロSDカードを挿入してダウンロードする事も出来ますのでWIFI環境の無い場所でも楽しむ事が出来ます。但し一度内臓メモリにダウンロードしたコンテンツは移動出来ませんので、再度SDカードにダウンロードする必要があります。映画コンテンツにも同じ事が言えますので外出前に準備をしておきましょう。

クラウド利用で写真データは無制限

これはアマゾンプライム会員限定のサービスですが、アマゾンフォトのアプリを使用すると無料で使用出来るクラウド容量はスチール写真に限り無制限となります。ようは静止画の写真データであれば100TBもしくは500TBの写真がストレージ内に保管されていても常に無料となります。

何時でも見たい時にクラウドへアクセスして写真を閲覧する事が出来ますので、内臓の容量を圧迫する事なく写真を楽しめます。

※動画データに関しましては最大5GBまで無料。

まとめ

Fire HD 10以外にもFire7とFire HD8も発売しており自分に合った機種を選べるラインナップとなっております。残念ながら昨日でサイバーマンデーセールは終了しましたが、今後も比較的安価で手に入れるキャンペーンも開催されると思いますので、その時は是非検討してみて下さい。

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

 
Fire 7 タブレット (Newモデル)  16GB、ブラック

Fire 7 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

 

今回のセールでは人気過ぎて昨日の夜に注文した方は最短でのお届けが12月27日になるそうです。私は先週の土曜日注文をして月曜日に手に入れる事が出来ましたので、この土日で大量に注文が入った事が伺えます。

10インチのHDタブレットがこの値段で買えるのは珍しい事でもありますので、自分自身では良い買い物をしたと思っております。

シンガポールマラソンは有休いらず土日の二日間で遠征出来ます

こんにちは、久しぶりにマクドナルドを食べたダメリーマンです。実に10月上旬にシカゴで食べて以来のマックです。自称マックフリークのダメリーマンですが、こんなにも食べない期間が空くのはいくら自称でもマックフリークは語れないのではないかと、やや思ったりもしてます。

そもそも今年はマックよりもジョリビーを食べている回数の方が多いのではないか?疑惑も浮上しておりマックフリークのポジションが危うい状況でございます。←そんなの知らんがな。(笑)

今日食べたマックも当然美味しかったのですが、先週食べたジョリビーの方が美味しく感じたのは死活問題でもあり、日本上陸も近いのではないかと思うこの頃です。

さて「マックVSジョリビー」の話はさておき先週シンガポールマラソン遠征をした時の遠征プランを纏めてみたいと思います。タイトルに書いてある通りで有休無しの土日で遠征出来るプランですので、休みが取得しずらいそこの社畜さん!の為の弾丸遠征プランです。(笑)参考にしてみて下さい。

有休なしの土日遠征プラン

巷では働き方改革などと最近では当たり前に聞くようになった言葉ではありますが、まだまだ浸透していないの現状だと思います。ランナーの中ではいつか海外でマラソンを走ってみたい方も多いはず。そんなランナーの皆様の夢を叶えるプランを紹介します。

f:id:ichirokkets:20171210233929j:plain

有休取得が出来ない事を前提に組んでおりますので、当然土日の二日間で完結する日程です。体力的にもハードな日程ですが、ランナーの方々は日頃が鍛えておられますし変態?(笑)の方も多いので差ほど問題にならないかと思います。

一番の問題は仕事に穴を開けなければ良いわけですので、是非ともチャレンジしてみて下さい。

2017年に私が組んで実行した遠征プランはこちらです。

12月1日(金)往路
SQ635シンガポール航空 羽田ーシンガポール 22:50発ー05:25(翌着)

12月3日(日)復路
SQ634シンガポール航空 シンガポールー羽田 14:05発ー21:40着

上記のプランですと旅程は金曜日からになりますので仕事終わりに羽田に向かうか時間がある方は一度帰宅してから羽田向かう事になります。帰りは21:40羽田着ですので余程遠い場所にお住みでない方は公共の交通機関で日曜日中に帰宅する事が出来、尚且つ翌日は朝より何食わぬ顔をして出社する事が出来ます。

航空券の費用は三日間の旅程となりますので、べらぼうな金額にならず購入期間やキャンペーンなどにもよりますが平均して往復で5万円~7万円(燃油サーチャージ込み)の範囲内で購入する事が出来ます。

到着してから受付までの流れ

シンガポール到着が朝の5時25分という事で朝は時間に余裕がございます。機内泊でしたので少し空港内でのんびりしながら準備を進めて行きましょう。大会受付の会場は朝10時よりマリーナベイサンズコンベンションセンターで開催されております。空港からサンズまではMRT移動の場合は1時間ぐらいの移動時間を見ておいて下さい。

よって逆算すると空港を9時頃出発すれば良いかと思います。このプランは弾丸ですので時間を有効的に使いたい為、空港到着してから9時頃までは空港内の散策からお土産の物色などの時間に企てても良いかもしれません。

また宿泊先のホテルに荷物を預けに行く方や、アーリーチェックインが可能な方は一度ホテルに行ってから受付に向かう事も出来ます。私は一度ホテルにチェックインしてから向かいました。

受付後はスタートまで自由です

受付が無事終了すれば後はスタート時間まで何もする事がありません。観光するも良し、ショッピングするも良し、ホテルでのんびりするも良しで自分に合った過ごし方を見つけて下さい。

フルマラソンのスタート時間は朝の4時30分ですので最低でも朝2時には起床して準備をしたいですね。就寝時間も最低でも夜20時にはベットに入りたいので逆算して行動すると動き易いかと思います。

フィニッシュ後の動き

今回の弾丸プランで気を付けたい所がこのフィニッシュ後の動きです。フライトの時間がこの日14時05分の為最低でも12時過ぎには空港に到着するように動いて下さい。幸いチャンギ国際空港はイミグレーション(出国審査)の混雑は少ない方なのでチェックインから出国までの流れはスムーズに行けると思います。

フルマラソンのスタートが4時30分ですのでフィニッシュタイムにもよりますがフィニッシュタイムが6時間の方は時間が10時30分です。

シンガポール国内のホテルのチェックアウトは正午12時までの所が殆どですので一度ホテルに戻ってから出発する事が出来ます。

ただ荷物をピックアップしてから空港に向かうにはちょっと余裕がないかもしれませんが、フィニッシュ地点のシティホール付近に宿泊していれば、シャワーぐらいは浴びて出発出来ると思います。

シティーホールから空港までは30分強ぐらいですので11時30分頃MRTに乗れるのが理想です。(時間は飽くまでもギリギリに時間ではなくある程度の余裕を持っております)

まとめ

無事フィニッシュして慌ただしい中、帰路に向かう訳ですがこのプランであれば会社に有休を申請する事なくシンガポールマラソンを走る事が可能です。

正直観光するような時間は取れませんがランナーは走りながら観光をするという視点を持ってもらえれば何時間も観光する事が出来ますのでシンガポールの街並みを楽しんで下さい。

中々会社の休みが取れなくて「海外なんて無理だわぁ」と諦めていたそこのあなた!行けますよ!このプランで。

マラソンに限らずちょっと旅行してみたい方にもこのプランで遊びに行けますし、もう少し時間が欲しい方は帰国便の時間を深夜にして早朝羽田着を選べば、月曜日の朝は空港からエクストリーム出社にはなりますが可能です。その場合シンガポール滞在時間は36時間確保出来ます。是非試してみて下さい。

また月曜日に有休が取得出来る方は三日間で組むとゆっくり観光も出来ると思います。

シンガポールマラソン遠征で宿泊したお勧めホテル

こんにちは、先月末にベルリンマラソンの抽選結果が届き見事落選しましたダメリーマンです。今回の抽選は当選する自信があっただけに何とも残念な結果となってしまいました。自信と言っても根拠のない自信ですので、ただ今回も運がなかったと言う事です。

今年も相変わらず抽選の大会に当選しないダメリーマンの次のターゲットはWMM最高峰でもある「ニューヨークシティマラソン」の抽選に参加しようと企んでおります。申し込み受付は来年の1月15日~2月15日となっておりますので、抽選に参加される方は忘れずに申し込みしておきましょう。またこのブログでもエントリー開始日以降に個人でのエントリーの仕方も紹介して行きたいと思います。

さて今回は先週末にシンガポールマラソン遠征で宿泊したホテルのご紹介をしたいと思います。

コートヤード マリオット シンガポール ノベナ

今回宿泊したホテルはシンガポールの中心地より少し離れた場所にあるMRTノースサウス線のノベナ駅に隣接しているマリオットホテルです。このホテルは2017年11月にオープンしたばかりですので外観から内装まで全て真新しい綺麗なホテルでございます。

f:id:ichirokkets:20171209013810j:plain

ノベナ周辺はショッピングモールから医療機関、閑静なマンション群のある落ち着いた街が魅力でもあります。生活するには非常に住みやすい場所でもあり人気のある地域です。

マリオットホテルの場所はMRTノベナ駅のノベナ・スクエアに隣接している為、駅を出て徒歩2分の距離にある便利な場所です。駅と直結になっているノベナ・スクエアには様々な専門店が入っておりショッピングや食事には困りません。

また道路を挟んで逆側にはユナイテッド・スクエアというショッピングモール内に「コールド・ストレージ」というスーパーマーケットもございますので長期滞在者の方にも便利な街となっております。

ノベナの位置関係ですがノースサウス線のオーチャード駅から2駅ですので立地としては観光拠点にも優れております。

客室と内装設備

チェックインの時間は午後14時でチェックアウトの時間は正午12時となります。マリオットゴールド会員以上の方はレイトチェックアウトもしくはアーリーチェックインを申請する事が出来ます。混雑状況によって出来ない事もございますので当日レセプションでご確認下さい。

ちなみに私は早朝にチャンギ空港に到着しホテルに着いたのが朝の7時30分でしたが無償のアーリーチェックインをする事が出来ました。アーリーチェックインをした場合はレイトチェックアウトは出来ない仕組みとなっております。

客室はデラックスゲストルーム・キングサイズ・シティビューのお部屋で時期にもよりますが平均価格は1泊1万6000円から1万8000円です。

f:id:ichirokkets:20171209013927j:plain

f:id:ichirokkets:20171209014254j:plain

備え付けのアメニティは手を洗う石鹸、ボディーシャンプ・シャンプー・コンディショナー・シェービングジェル・シェイバーなど一通りの物は揃っております。

ドライヤー・冷蔵庫・セキュリティボックスは常設されてます。

気になる水回りですが、バスタブはありませんがシャワーブースが設置してありますので水が出て行く心配はございません。また水圧は強くはありませんが普通の強さで気持ちよくシャワーを浴びる事が出来ます。温度調節は比較的し易く自分の好みの温度に合わせてシャワーを浴びれます。

f:id:ichirokkets:20171209014032j:plain

トイレは洋式タイプのいたって普通のトイレです。ウォシュレットはございません。

客室全体の広さはこじんまりとしておりますが外の景色も含め解放感があり、狭くは感じないお部屋です。スーツケースを広げられるスペースもあり窓際にあるソファに寝そべりながら外の景色を眺めている時は最高の時間でした。

スタッフの対応

日本語は多分通じないと思いますが、シンガポールという事で普通に英語は通じます。レセプションは1Fにはなく入口のエレベーターから22Fまで上りそこのフロアが受付となります。

チェックインからチェックアウトまでの対応はとても親切でこちらの要望も丁寧に応えてくれました。また22Fのレストランの対応も良く気持ちよ食事を頂く事ができ、味もお腹も非常に満足する事が出来ました。

また早朝にマラソン大会の為ホテルを出発する時も「Good luck」と声を掛けて頂くなど親近感を感じました。

まとめ

何時もシンガポールに宿泊する際はノベナ地区で選んでおり、今回は新築オープンという事もありマリオットホテルにしました。またノベナ駅より徒歩2分の場所にあり、何処に行くにも非常に便利な立地です。駅前という事で当然全て必要なお店などもあり、困る事はありません。セブンイレブンや薬屋さんもノベナ駅と直結しているノベナ・スクエア内にございます。

そしてシンガポールマラソンのスタート地点に向かうシャトルバスの停留所もノベナ駅前のバス停から出発しますのでとても楽に移動する事が出来ました。

※シャトルバスは事前予約制。

今後もマラソン遠征に限らずノベナ地区に訪れる際はコートヤードマリオットホテルをリピートしても良いと思いました。

【スポンサーリンク】