読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不真面目なダメリーマンの弾丸旅行計画

国内外問わずスポーツ観戦からマラソン大会まで縦横無尽に世界を駆け回るエクストリームなブログ

【スポンサーリンク】
MENU

サンダウンマラソンシンガポール2017

こんにちは、ちょっとシンガポールに移動していましてブログの更新が疎かになっていたダメリーマンです。渡航先でもブログを更新出来る人に頭が下がる思いです。さて今回はシンガポールでは恒例の大会でもあります「サンダウンマラソン」に参加して来ました。その名の通り陽が落ちてからスタートする大会です。このイベントは土曜日の夕方頃からヨガ教室など様々なイベントが開催されており、最終的には翌日AM8時まで催されているイベントです。そんなダメリーマンは、24時01分スタートのフルマラソンカテゴリーに参加して来ました。

 

www.danganensei.com

 

サンダウンマラソン

今回初参加となりましたが意外と運営が緩かったです。平日の大会受付などでは待ち時間が長くSNSでは軽く炎上していました。現場にはいなかったので雰囲気は分かりませんでしたが、書き込み見る限りでは皆さんご立腹でした。また当日フルマラソンのスタートが24時01分でしたが、交通事情により10分ぐらいスタート出来なくて軽くブーイングもおきてましたが、まあこの辺りは無理にスタートさせて事故でも起きたら大変な事になるので多少遅れでも構わないと思います。後はコース誘導が適当?なのか分かりませんが先頭グループが結構な距離をミスコースしてます。確かに誘導は夜だから分かりにくい部分はありました。そんな若干緩い?サンダウンマラソンシンガポールのレポートを綴ります。

公式サイト 

www.sundownmarathon.com

受付〜スタート

大会受付場所はMRTサークルラインのプロムナード駅から徒歩5分程のF1ピットガレージに隣接している広場で行っております。シンガポールフライヤー(観覧車)が目印です。受付は大会3日前から行っており、我々のような外国人ランナーの為にも大会当日の14時から19時までの時間も受付出来るようになっております。スタート・フィニッシュ地点も同じ場所になります。

スタート〜10km

気温27度からのスタートですが、夜だし大丈夫だろうと思っておりましたが実は甘かったですね。入りの1km、2kmはkm4分30秒でラップを刻みましたが汗の量が半端なく身体のキレも悪過ぎて3km以降は意図的にペースダウンしました。それでも3km以降もキツくて、これ42kmまで保たないかも?的な想像がスタート直後から頭をよぎりました。正直8kmぐらいで歩きたい衝動にもかられましたが、流石に8kmで歩きだす勇気はなく我慢しました。

10km〜20km

この区間はかなり我慢な走りになりました。もうkm5分でいいや的な気持ちです。近くを走っていたシンガポーリアンに「まだ先は長いよ」と声を掛けられ、気持ちではわかっとるわい!と思いつつも、I know thx...と控えめなオレ。お陰様で何だか気持ちが楽になりました。声を掛けてくれたシンガポーリアンも徐々に背中が見えなくなり自分のダメっぷりに「もういいやハーフまで行ったら歩こう」と悪魔の囁きが語り掛けてきます。ちなみにこの区間では天使の囁きは一切登場しません。

20km〜30km

なんか人間って不思議です。歩こうと思っていたハーフを過ぎた辺りから、もう2km頑張ってみようとか、そうだ!エイドで補給する口実でエイド区間は歩こう!トイレは我慢したら身体に悪いだの何かと理由を付けて歩いたりしました。幸いエイド区間は約2km毎に設置されていたのでタイミング的にも良かったです。

30km〜ゴール

もうこの辺りになると、周りのランナーも歩きだしており自分も歩く事に罪悪を感じる事なくたまに歩いてました。ラップはkm6分になる事もありましたが平均してkm5分30秒ぐらいで刻んでます。気温が高い上に湿度も高く時計のベルトをゆるめるぐらい手首がパンパンに浮腫んでました。これには驚きです。ゴールが近づくにつれハーフマラソンのランナーと合流し周囲も賑やかになります。そんな中幾分気持ちも楽になり最後まで頑張れる気力も湧いてきて、苦しいながらも何とかゴールする事が出来ました。速報記録は3時間39分24秒で、記録を見る限りだと意外と頑張れた感はありますがトータル的に見ると全然ダメなレース運びでした。過去にシンガポールマラソンを3回、クアラルンプールマラソンを1回走っておりますが東南アジアの大会でこんなに苦しめられた大会は初めてで良い経験でもあり苦い経験にもなりました。

まとめ

フルマラソンをナイトランで走る事が初めてでもありましたがマラソンスピードでも途中で眠くなりますね。過去に小江戸大江戸200KやSTYなど一徹する大会にも参加しておりますが、走るスピードに関係無く夜は眠くなるもの。サンダウンマラソンはシンガポールの他にマレーシア、台北でも開催されております。今後参加するかは現在未定ですが機会があったら参加してみようかと思います。今回のレースは完全に調整不足が否めない結果となりました。次回、かすみがうらマラソンに向けて一度仕切り直します。

f:id:ichirokkets:20170328224746j:plain

 

 

【スポンサーリンク】