読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不真面目なダメリーマンの弾丸旅行計画

国内外問わずスポーツ観戦からマラソン大会まで縦横無尽に世界を駆け回るエクストリームなブログ

【スポンサーリンク】
MENU

サンダウンマラソンシンガポール

サンダウンマラソン2017

今年のサンダウンマラソンシンガポールの開催日は3月25日の夜から26日の朝に掛けて開催されます。その名も太陽が落ちてからの深夜帯に走るマラソン大会です。去年まではシンガポールのみの開催でしたが、今期よりマレーシアと台湾でも開催されました。当方は2017年のシンガポール大会にエントリーしました。初めて参加する大会でもありますので詳しい内容はお伝え出来ないかもしれませんが、旅程の段取りとスケジュールをお知らせ致します。

エントリー 

カテゴリーはフルマラソンに始まりハーフマラソン・10km・10km(チーム)・5km。

私自身は折角遠出するならフルマラソンでしょ!と、何時もながらエントリーしました。公式サイトは英語のみで、日本語サイトや日本からの旅行ツアーも組まれてませんので、自力でのエントリーとなります。とは言うものの英語サイトですがそんな難しくありません。グーグル翻訳で翻訳しながらでも可能だと思います。

エントリー期間は大きく4つに分かれております。

・ロイヤリティ 68SGD ・アーリーバード 88SGD 

・スペシャル 95SGD ・ノーマル 100SGD    ※1SGD=約80円(2017.1.17現在)

ロイヤリティに関しましては2016年の大会に参加した人のみの枠になっており、初めて参加する方はアーリーバードからエントリーが出来ます。申込が早ければ早い程、参加費を抑えられる設定となっております。2017年1月17日現在では、ノーマルエントリーの枠が残っております。2月28日まで申し込みを行っております。

フライトスケジュール 

当然今回も土日の二日間で旅程を完了させるスケジュールを組んでおります。

仕事終わりで羽田に直行します。帰りは日曜日の夜で公共交通機関も利用出来、次の日の仕事に影響が出ないスケジュールです。

・シンガポール航空

3月24日(金)往路  22:50発ー5:25着 羽田ーシンガポール

3月26日(日)復路  13:55発ー21:50着 シンガポールー羽田

燃油サーチャージ込み ¥54,010 

キャンペーン期間中にお安い航空券を見つけました。

サンダウンマラソンのスタート時間はまだ決まっておりませんが恐らく24時過ぎだと思われますので、フルマラソンを4時間でゴールしたとしても朝の4時なので帰りの飛行機の時間までには余裕で間に合うスケジュールです。

※日本とシンガポールの時差は-1時間です。

ホテル(宿泊先) 

パヤレバ駅から徒歩5分の立地にあるアクイーンパヤレバホテルを選択しました。大会受付までは電車で移動する事になりますが、時間に余裕もある為コスパの良いホテルが多いパヤレバ近辺にしました。プロムナード近辺のホテルは高額で夜中はマラソンをしている為あまりにも勿体無いとの結論に至りました。

空港からのアクセス  

チャンギ国際空港より電車MRTイーストウエストラインにてパヤレバ駅(約20分)で下車し宿泊先のホテルで荷物を預け、当日受付をしてるであろうF1ピットビルディングに向かいます。サークルラインのパヤレバ駅から乗車しプロムナード駅で下車。(約10分)F1ピットまで徒歩10分未満てところでしょうか。無事受付が終わればスタートまで時間があるので街で遊ぶかホテルでゆっくりするかはその時の体調次第で決めたいと思います。

シンガポールの気候 

年中暑い日が続くシンガポールです。夜でもそれなり暑いので、暑さ対策は確り行い本番のレースに備えるつもりです。

まとめ 

まだスタート時間などの詳細も出ていない為、ある程度の予測でスケジュールを組んでおりますが、ほぼほぼ大丈夫であろうと思います。詳しい事が発表されしだい再度最新情報を更新致します。

【スポンサーリンク】