読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不真面目なダメリーマンの弾丸旅行計画

国内外問わずスポーツ観戦からマラソン大会まで縦横無尽に世界を駆け回るエクストリームなブログ

【スポンサーリンク】
MENU

大阪遠征先で宿泊した日航ホテル関西空港

こんにちは、今週に入りキロ5分を切る練習に入っているダメリーマンです。まだまだ
レーススピードまで上げる事に少々ビビッてますが、脚の調子は頗る良さそうです。怪我をしたのが4月1日の仙台遠征の時でしたので、完全回復までに1ヶ月弱掛かった事になります。先日、我ら川崎フロンターレの大島選手も仙台戦での怪我より復帰を果たし、私ダメリーマンと同じ時間治療に掛かった事になります。私よりも大島選手の怪我の方が酷いわけで回復までのスピードはやはり若さには勝てませんね。ってプロと比較してどうすんだって言われそうですが、お許しを。

さて今回は先月セレッソ大阪遠征でお世話になったホテルをご紹介します。ナイター試合という事で試合終了後は東京へ戻る交通機関が無いものですから、1泊が必要でした。翌日仕事という事もあり、朝一の飛行機に乗れれば出社時間までに間に合う計算でしたので、関西国際空港内に隣接してある「ホテル日航関西空港」に泊まる事にしました。

ホテル日航関西空港

ここのホテルは、第一ターミナルを出てJR線駅を挟んだ第二ターミナル側にあります。(徒歩約5分)

2階からエアロプラザ内に入り右手にホテルの入り口があります。フロントは1階になりますので一度エスカレーターもしくはエレベーターで降りる形となります。

客室は最高階で10階までで、私は10階の第一ターミナル側の部屋を提供して頂きましたが眺望は決して良いとは言えず、飛行機も一応見えますが微妙です。飛行機が見たい方はあまり期待しない方が良いと思います。

チェックインは14時からで、チェックアウトは正午12時となります。

宿泊した部屋のタイプ

f:id:ichirokkets:20170507223007j:plain

f:id:ichirokkets:20170507223107j:plain

今回宿泊したタイプのお部屋は、エコノミークラスのシングルルームです。1名利用の部屋なのでこじんまりしております。かと言っても狭いわけでもなく快適に過ごす事が出来ました。東横インやらAPAホテルと比べるとやはりランクは上のホテルになりますので、部屋も清潔でアメニティも一通り揃っております。冷蔵庫・ドライヤー・加湿器・ウォシュレットも常備されてます。バスルームのシャワーの水圧は物凄く強いわけではありませんが、水圧強めが大好きなダメリーマンでも満足出来る水圧でした。温度調節もスムーズに出来ますので、「アチチチチ!!」とか「つめてぇー!!」とかにはなりません。ベットは柔らかくて睡眠もしっかり取る事が出来ました。

食事場所

ホテル内に幾つかのレストランが営業しております。どの店舗もラストオーダーが22時頃までとなっておりますので、それ以降にホテルに到着される方は、エアロプラザ内にある24時間営業のバーガーキングや松屋もございます。コンビニのローソンもありますので、夜遅い方や早朝出発の方はこちらを利用出来ます。また関空内にもお店がございますので、合わせて確認してみて下さい。

まとめ

関西国際空港に隣接しているだけあってアクセスに関しては抜群に良いです。またJR線の駅も近い為、大阪市内にもアクセスし易くなっております。特に朝一番で東京に戻りたい方には、伊丹発よりも関空発の方がJAL,ANA共に30分程早いので近隣のホテルに宿泊して6時30分~6時40分の始発便に搭乗する事が可能です。隣駅のりんくうタウンにもお手頃価格なホテルは幾つかありますのが、電車移動になりますのでご注意下さい。

【スポンサーリンク】