不真面目なダメリーマンの弾丸旅行計画

国内外問わずスポーツ観戦からマラソン大会まで縦横無尽に世界を駆け回るエクストリームなブログ

【スポンサーリンク】
MENU

金海国際空港から釜山市内までのアクセス

こんにちは、先週末は平昌オリンピックで日本人のメダルラッシュが続きましたね!金メダル2個と銀メダル1個で週明けの月曜日はこの話題で持ち切りではないでしょうか。フィギュアスケートの羽生選手・宇野選手、スピードスケートの小平選手、本当におめでとうございます。また今大会で惜しくもメダルに届かなかった選手の皆様も本当にお疲れ様でした。オリンピックに限らず今後の活躍を応援しております。

さて平昌オリンピックで感動をしている中、私も明日は韓国に渡航します。オリンピックの話を振っておいてなんですが、競技に出場するのではなく(←当たり前だろ!)観戦するわけでもなく(←何し行くんだよ!?)我等の川崎フロンターレが韓国・蔚山でAFCチャンピオンズリーグ第2戦が開催されるので応援に行ってきます!

そこでギリギリで申し訳ございませんが、釜山の金海国際空港から釜山市内までの移動を纏めてみました。今回釜山は2回目の渡航となりますが正直行き方も忘れている為、自分の忘備録的な記事になりますが、遠征される方で釜山経由の方は参考にしてみて下さい。

金海国際空港~釜山市内

空港から釜山市内までは電車やバス・タクシーを利用しても約30分ぐらいの距離にありとても便利な空港です。

特にリムジンバスは各主要ホテルの場所にバス停があり、目的地に近い場所で乗り降りする事が出来ます。料金も片道600円程度でコスパも良いですね。

一方電車の利用ですと荷物が多い場合は、乗り換えなどが必要なのでちょっと大変かもしれません。最寄りの駅からも意外と距離を歩くホテルもあったりしますので、荷物が多い方はリムジンバスの方が良いかもしれません。

タクシーの場合は一人だと割高になりますが三人いればタクシー移動は一人辺りの金額はリムジンバスより安くなります。(目的地にもよります)

リムジンバス乗り場

西面・釜山方面のバス乗り場は国際線ターミナルの1階フロアの2番乗り場より出発しております。運行間隔は意外と待ち時間が長く30分強待機する場合もございます。

30分も待っていると電車やタクシー移動では既に目的地に着いてしまっている可能性もございますので、急いでいる方は電車やタクシーを利用した方が良さそうですね。

帰りは空港に降りた場所の反対側のバス停で待機していれば空港行きのバスに乗れば金海国際空港に到着します。

金額は片道約600円ぐらいです

電車で移動する場合

電車で移動する場合は、空港駅より紫色の線である金海軽電鉄に乗車し沙上駅で緑色の線2号線に乗り換えます。西面駅までは2号線で行けますが、釜山駅まで行かれる方は西面駅でオレンジ色の1号線に乗り換えて下さい。

所用時間は約30分から40分ぐらいで到着する事が出来ます。バスやタクシーと違って渋滞がございませんので、時間通り動きたい方は電車がおススメです。

釜山駅までの移動はTマネーカード及びcash beeを利用の場合は片道約200円での移動ができコスパは非常に良いです。

f:id:ichirokkets:20180218230756j:plain

まとめ

今回、蔚山遠征される方で釜山経由で行かれる方は上記の移動方法を参考にして下さい。金海国際空港から直接蔚山に向かうバスもございますので、空港到着が15時ぐらいになる方は直接蔚山に向かわれた方が良いかと思います。

www.danganensei.com

上記の記事は空港からの蔚山へのアクセスと釜山からのアクセスを紹介しておりますので参考にしてみて下さい。

2月の韓国は非常に寒いので遠征される方はしっかり防寒対策をして現地へ向かうようにして下さい。特に試合開始は19時からなので夜は更に冷え込みますのでご注意下さい。

埼玉スタジアムのグルメを紹介

こんにちは、週末は身体が疲れていたのか10時間連続睡眠を取ったダメリーマンです。一時体調を崩してしまいマラソン練習もする事なく休息をしていたのですが、身体は思いのほか疲労していたのかもしれません。そして10時間寝たのにも関わらず、まだ眠いとか、ダメ人間化としての道が見えてきております。そしてまた今日も眠るのです。

さてそんなダメアピールなんてした所で誰も得をしないという事で、ネガティブな話は置いておいて今年から新しい企画を始めたいと思います。

その名も「スタジアムグルメ」を紹介するコーナーです。まぁ散々アウェイ遠征をしているのにも関わらず、そういえばスタジアムグルメの紹介って全然してないなと・・・。特に地方へ遠征となるとその土地にまつわる名産品や食べ物などスタジアムで手っ取り早く味わえたりするので、今後遠征される方々の参考になればと思いブログの記事にして行きたいと思います。

まぁグルメと言っても私ダメリーマンが独断と偏見で紹介しますので、だいぶ偏りが出ると思いますがご了承下さい。(笑)

埼玉スタジアムのグルメ

先日開催されました「フジゼロックススーパーカップ」にて販売しておりましたスタジアムグルメを紹介したいと思います。今回はスタジアム内に設置してある売店で購入しておりますので、今後も埼玉スタジアムで観戦予定の方は同じメニューがあると思いますので参考にしてみて下さい。

f:id:ichirokkets:20180211231615j:plain

※但し季節によってメニューも変わると思いますので、紹介したメニューが無い可能性もございますのでご了承下さい。

また幾らわんぱく代表のダメリーマンと言えど、食べられる量には限りがありますので食べた物のみの紹介となります。

熱々濃厚カレーラーメン

今回このメニューは初めて食べてみたのですが、メニューの写真を見た瞬間「これ食べたい!」となりました。まだ2月初旬という事もありスタジアム内も結構寒かったので、このようなメニューは非常にそそられますね。

味を想像するに、まぁカレー味のラーメンなのですが「カップヌードル・カレー」みたいな味でもなく、どちらかというと「カレーうどん」に近い味でした。

f:id:ichirokkets:20180211231459j:plain

カレーの味は商品名の通り熱々で濃厚な味わいが出てるカレーで、上にのっているネギが一際カレーの味にマッチしており、冷えた身体を温めてくれました。

ラーメンの麺も確りした麺を使用しており、器を見る限りだと少なそうに見えたのですが1人前の分量で意外とボリュームのあるラーメンです。

普段ラーメンのつゆは飲まないタイプなのですが、今回は全部飲み干すぐらい美味しく味わう事が出来たのでとても満足でした。

値段は600円でこのお店の中で一番高いメニューではありますが、金額も妥当な設定だと思います。寒い日には一番おススメしたいですね「熱々濃厚カレーラーメン」

ベーコン串

お次のメニューはベーコン串。まだ食べるのか!?と言われるかもしれませんがブログのネタを少しでも稼ぐ為にわんぱくぶりを発揮させて頂いております。(笑)

まぁ、いくらボリュームのある「熱々濃厚カレーラーメン」を完食したところで、正直まだ足りませんのでこのベーコン串を喰らう事にしました。

数あるメニューから選ぶのに悩みましたが、やはりこの見た目がワイルドさを醸し出しているので男ならベーコン丸飲みだろ!と変な使命感のもと頂く事にしました。(ただ食べたいだけ)

f:id:ichirokkets:20180211231538j:plain

1本の串に厚切りベーコンが刺さっているのですが、肉は柔らかく非常に食べ易かったです。ただ気温が低いという事もありベーコンが若干冷めてしまっているのがちょっと残念でした。味はペッパーが効いており想像通りの美味しさでした。脂身はそれほど多くなく、脂身が苦手な方でもイケると思います。値段は1本500円ですので若干割高感はあります。

このベーコン系で言えば実は鹿島スタジアムで売っている丸ごとベーコンみたいなメニューも最高に美味しいですので、どちらかと言えば鹿島スタジアムのベーコンの方に軍配が上ります。

※個人的感想になります。

まとめ

今年からアウェイ遠征をした時は出来る限り紹介をして行きたいと思います。スタジアムグルメの他にお土産なども一緒に紹介出来ればいいかなと思いますので、参考にして頂けると幸いです。

今回は近場の関東での遠征でしたのでお土産ネタはございませんが、何か面白いものがあったら随時記事にして行きたいと思います。

川崎フロンターレ始動

こんにちは、近々台湾へ行こうと計画しているダメリーマンです。が、しかし三月以降の航空券は既に高額となっており、中々日程が決められずにいます。また格安航空会社LCCなども金額が跳ね上がっており、旨味が感じられないチケットとなっております。

もう少し早くから計画をしておけばこんな事にはならなかったのですが、今年は航空券を押さえる時期が遅すぎたのか燃油サーチャージが上がる二月以降に幾つか予約を入れるとか、ちょっと勿体ない事をしたりしております。今年は成るべくお安く済ませようとLCCなども視野に入れながら計画は立ててはいるものの5月以降のスケジュールは完全に未定なのでそろそろ本気で考えて行きたいと思います。

さて今回は二月に入り、いよいよ我等の川崎フロンターレも開幕が近づいております。二月に予定している試合をざっくり纏めてみたいと思います。

川崎フロンターレ:2月の試合予定

去年Jリーグを優勝した事で今年は始動が早まっている川崎フロンターレは早速今月の2月10(土)に天皇杯優勝クラブの「セレッソ大阪」とフジゼロックススーパーカップを戦う事になっております。

2月のゲームは全部で4試合となり、フジゼロックススーパーカップ後はACLがホーム・アウェイと2試合続きます。2月の最終週26日(日)にはJリーグの開幕戦、ジュビロ磐田との対戦となります。

2月10日(土)セレッソ大阪戦 (フジゼロックス:埼玉スタジアム)

2月13日(火)上海上港戦 (ACL:等々力競技場)

2月20日(火)蔚山現代戦 (ACL:蔚山文殊サッカー競技場)

2月26日(日)ジュビロ磐田戦 (Jリーグ:エコパスタジアム)

f:id:ichirokkets:20180208234244j:plain

今年は過密日程必至

今月からいきなり4試合組まれる形となりましたが比較的スケジュールも良心的な感じとなっております。頭の二試合は中二日間での試合となりますが、その後一週間開いてからのアウェイで帰国後はJリーグの開幕戦となります。

場所はジュビロ磐田のホーム・エコパスタジアムとなりますので移動はありますが長距離移動ではないのでまだマシではないかと思います。

今年はワールドカップイヤーという事もあり6月は天皇杯の1試合のみとなっており、ここで少しゆっくり出来ると思いますので、前半戦からしっかりスタートダッシュを決めて勝ち切るサッカーを期待したいですね。

ACL蔚山現代戦

2月20日(火)はアウェイ韓国の地で蔚山現代戦がございます。当初キックオフの時間が決まっておりませんでしたが正式な時間が決まり19時00分となりました。

これにより日本から遠征される方は釜山の金海国際空港に15時前後に到着する飛行機でも間に合いますので、今からでも遠征計画は間に合います。

また試合終了時間は21時前後となり、釜山に戻るバスにも間に合うと思いますので翌日朝の便で日本に戻ってくる事が出来ます。

今回は確実に1泊は必要となりますが、比較的簡単に遠征出来る場所ですので、迷われている方はこの際アウェイ遠征してしまいましょう。

www.danganensei.com

まとめ

いよいよ明日から2018年川崎フロンターレが始動致します。去年は大変喜ばしい事にリーグ優勝を果たし、新な歴史が動き出した年でもありました。今年は更に新な歴史を刻み去年以上の喜びを皆で味わえるよう共に応援して行きましょう。

川崎フロンターレACL2018上海上港アウェイ遠征情報

こんにちは、連日寒い日が続き一段と朝が起きれないダメリーマンです。こんな寒い日は温かいおしるこを飲むに限ります。まぁ、いちから作るには手間暇かかりますので自動販売機で売っている缶のヤツで済ませます。(笑)

とは言うものの、缶のおしるこが売っている自動販売機が中々見つからない事も多く、実際の需要はあまりないのかもしれません。確かに自販機で「おしるこ」を買うシチュエーションって想像しにくいですし、好きでもない限りは買わないかな?

さてそんな自販機「おしるこ」の話はこの辺にしといて、昨日AFCチャンピオンズリーグ2018のプレイオフが開催されグループステージのクラブが出揃いました。

我等の川崎フロンターレ初戦の相手も決まりましたので、取り急ぎ纏めてみたいと思います。

AFCチャンピオンズリーグ2018:グループステージ進出クラブ

今回は直接関係のある東地区の進出クラブを確認してみたいと思います。Jリーグ勢からはプレイオフからの参戦となりました柏レイソルはタイのムアントン・ユナイテッドに3-0で勝利し見事グループステージに進出致しました。

その他のグループでは、天津権健(中国)・上海上港(中国)・水原三星(韓国)が進出を決めており、すべてのグループステージの対戦クラブが決まりました。

f:id:ichirokkets:20180131003552j:plain

そして気になる川崎フロンターレの初戦の対戦クラブは、上海上港(中国)となりホーム等々力で戦う事となりました。

第1節:上海上港戦

我等、川崎フロンターレの初戦の対戦相手は上海上港に決まり初っ端から厳しい戦いが予想されます。第1戦はホームの地の利を活かして勝利してくれる事を願います。

まだ公式でのスケジュールは発表になってはおりませんが、決まっていないのはキックオフの時間だけでしたので、平日開催という事もあり恐らく19時or19時30分キックオフだと思われます。

現在決まっている開催情報は、

2018年2月13日(火)19時00分(仮)キックオフ

川崎フロンターレ vs 上海上港(中国)

開催場所:等々力陸上競技場

となっております。一応公式発表ではありませんが情報筋では19時キックオフと聞いております。

上海上港・アウェイ遠征

グループステージ進出のクラブが出揃った事によりアウェイ遠征も考えて行かなくてはなりません。上海上港のアウェイ戦は2018年4月4日(水)となりキックオフの時間は19時30分予定となっております。

※追記:現地時間20時00分キックオフに決まりました。

開催場所は上海上港のホームスタジアムである上海体育場になります。

去年のACLで対戦する可能性があった為、その時にアップした記事がございますので取り急ぎ遠征プランの参考にしてみて下さい。

www.danganensei.com

一応去年の記事を参考に調べた結果、弾丸遠征プランを組む場合はピーチアビエーションで往復するのが一番良さそうです。これなら平日1日だけ有休が取得出来れば遠征出来るプランです。

4月4日(水)羽田ー上海 2時45分発ー5時00分着 ¥11,080(シンプル)
4月5日(木)上海ー羽田 1時10分発ー5時05分着 ¥24,289(シンプル)

この場合のプランは3日火曜日の夜に羽田に向かい4日を休日にして試合観戦後に上海を飛び立ち5日の早朝羽田に到着し、そのまま会社にエクストリーム出社をする方法です。体力的にはキツイかもしれませんが飛行機の中で睡眠を取るという方法で問題ない方はこのプランはお勧めです。

羽田の到着ロビー2階に有料(30分:1,030円)のシャワールームがございますのでサッパリして出社する事が出来ます。

www.haneda-airport.jp

まとめ

今回対戦クラブが決まったばかりという事もあり即席でアウェイ遠征プランを組んでみましたが、今後も遠征プランを試行錯誤しながら組んでみたいと思っておりますので引き続きこのブログでご確認頂けると幸いです。

ただ上記のピーチ往復のプランが一番理に適っていると思われますので、これ以上のプランを探せるか分かりませんが幾つか用意してみます。成田発着ではジェットスターなどもございますのでLCCならではの組み合わせも出来ると思います。

川崎フロンターレJリーグアウェイ遠征:第1節ジュビロ磐田戦

こんにちは、先週末より映画「パディントン2」が公開されるも近所の映画館で字幕版の公開はしておらず吹き替え版のみの上映なので二の足を踏んでいるダメリーマンです。まぁこの手の映画は子供達が多く観る映画でもあり、字幕版よりも吹き替え版の方が需要があるのも分からなくはありませんが、せめて深夜上映されるレイトショーぐらいは字幕版にして欲しいと願います。

さてそんな個人的意見は置いておいて、今回は我等の川崎フロンターレのJ1リーグ開幕戦であるジュビロ磐田戦のアウェイ遠征について纏めてみたいと思います。

J1リーグ開幕戦:ジュビロ磐田(アウェイ)

2018年2月25日(日)15時30分キックオフ
J1リーグ第1節 ジュビロ磐田 VS 川崎フロンターレ

以前にも開幕カードが決まった時にこのブログでも紹介させて頂きましたが、この度キックオフの時間も確定したので再度アウェイ遠征について纏めてみます。

前回の記事はこちらです。

www.danganensei.com

そしてキックオフの時間は2018年2月25日(日)15時30分になりました。この時間のキックオフであれば日帰り遠征が出来る時間でございます。

今回の開催場所は「エコパスタジアム」となりますので交通の便も割かしマシだと思います。

エコパスタジアムまでの行き方

f:id:ichirokkets:20180129232834j:plain

車で行かれる方は東名高速道路の掛川I.Cで降りて車で約10分です。車を使わない方は基本新幹線でアクセスするのが一番早いと思います。

新幹線こだま649号新大阪行きに乗車すればJR掛川駅まで乗り換えなしで行く事が出来ます。新幹線の時刻は11時16発ー12時37分着ですので凡そ1時間20分の乗車となります。

更に早い電車で行きたい方は早い時間の新幹線にご乗車下さい。掛川駅はのぞみ列車は停車致しませんのでご注意下さい。ひかり列車の場合は一度JR静岡駅で乗り換える列車もありますので、無難に行くなら乗り換えなしのこだま列車が楽かもしれません。

料金は片道¥7,010となり、往復で¥14,020ですので遠征費としては少々お高い感じがします。

掛川駅からエコパスタジアムの最寄りの愛野駅までは5分で、愛野駅より徒歩約15分で到着します。

JR川崎駅から愛野駅まで在来線を利用するとお安く移動は出来ますが時間は掛かります。一応ルートを紹介しますと、川崎駅(JR快速アクティ)→熱海駅(東海道本線)→興津駅(東海道本線)→愛野駅まで二回の乗り換えで片道¥3、670で移動が出来ます。この時刻表の時間は8時35分川崎発ー12時10分愛野着となっております。時間にして凡そ3時間36分になります。

帰りの時間は新幹線でも余裕で帰宅出来ますし在来線でも終電の時間を気にしないで帰る事が出来ます。

愛野駅19時12分発の東海道本線に乗れれば川崎駅には22時43分に到着する事が出来ます。恐らく試合終了が17時30分頃ですのでゆっくり歩いて食事をしてから電車に乗っても間に合いますね。

帰りのルートは愛野駅(東海道本線)→静岡駅(東海道本線)→熱海駅(JR快速アクティ)→川崎駅の2回の乗り換えが必要となります。

在来線の利用の場合は往復で¥7,340となります。

川崎フロンターレ公式アウェイツアー

現在まだ発表にはなっておりませんが、今回もアウェイツアーは組まれると思います。恐らく移動手段はバスとなりますので料金もお安く提供される可能性がございます。

ツアーの場合は大抵チケット付きのお値段となりますので、時間が掛かっても遠征を極力抑えたい方は、アウェイツアーが販売になった時にJR線との差額で検討してみて下さい。

まとめ

いよいよ来月からシーズンが始まります。現在川崎フロンターレは沖縄にて合宿トレーニング中で開幕に向けて調整中です。

まずは2月10日(土)に開催される「フジゼロックススーパーカップ」が今年の初戦となりますので、他のクラブよりも一足早い開幕となります。

その後ACLが二戦続いてからのJ1リーグ開幕となりますので、チームワークも比較的良い感じに仕上がっているのではないかと思います。

まずは全てのカテゴリーの初戦は勝利で飾れるよう我々も負けないように応援しましょう。

【スポンサーリンク】