不真面目なダメリーマンの弾丸旅行計画

国内外問わずスポーツ観戦からマラソン大会まで縦横無尽に世界を駆け回るエクストリームなブログ

【スポンサーリンク】
MENU

エアリアルが絶品の美味しさ【ヤマザキビスケット】

こんにちは、毎週週末は特に予定がなく走ってばかりいるダメリーマンです。そのお陰様で良い練習が出来ているので恩恵もあるのですが、どうにも不完全燃焼なのは否めません。早く通常通りの生活が出来るようになる事を願いばかりです。

さて今回は日本国内自粛モードの中で少しでもお役に立てる情報を発信しようと考えていたところ、超絶美味しいスナック菓子を紹介したいと思います。この際、家で映画を観ながらカウチポテト状態でお楽しみ下さいませ。(笑)

YBCヤマザキビスケット

皆様の中でもご存知の方はいらっしゃると思いますが、今回紹介したい超絶美味しいスナック菓子「エアリアル」はYBCことヤマザキビスケット株式会社さんから発売している商品です。

実はこの商品今年で10周年なんですよ。知ってました?自分もですが殆どの方が10年前に発売されていた商品だと思ってないですよね。そもそもヤマザキビスケットさんって良い商品がたくさんラインナップされているのにも関わらず、広告戦略が微妙でメディア露出度が低いのも原因の一つだと思っております。←偉そう言ってすみません・・・。

日本のサッカーファンに関しましては、カップ戦のメインスポンサーという事もあり「ルヴァンカップ」で周知されていると思いますが、一般的にはまだヤマザキナビスコだと思っている方も多いと思います。

ナビスコブランドは2016年9月で締結しておりリッツやオレオの商品はヤマザキでは生産しておらず、現在店頭に並んでいるオレオなどの商品は中国で作られた製品が並んでおります。そしてヤマザキビスケットの看板商品でもあるチップスターは自社製品という事でそのまま引き継がれており、エアリアルもその一つの商品でございます。

ちなみにオレオやリッツの生産はしておりませんが「ノアール=オレオ」「ルヴァン=リッツ」と類似した商品は発売しており、美味しいのでおススメです。

話が逸れてしまいましたが、ヤマザキビスケットさんの超絶美味しいエアリアルを全面的におススメして行きたいと思います。(笑)

エアリアル

何故にそこまでエアリアルを推すのかと言われても美味しいの一択なんですよね。スナック菓子の王道ってポテトチップだと思うのですが、私はポテトチップをも凌ぐ美味しさだと思っております。

初めて食べたのが3年前のJリーグYBCルヴァンカップの決勝にて頂いたエアリアルの塩味でした。この時の食感に衝撃が走り、それ以降家にはいつもエアリアルがストックされている状態なんです。(笑)

その美味しさの秘密がエアリアルの個体の構造がミルフィーユのような四層構造となっており、今までに食べた事のないような食感を生み出しております。スナックも一口サイズで小学生ぐらいの子供でも一口食べられるサイズとなっております。

また味に関しましてもスタンダードな塩味とチェダーチーズ味、焼きとおもろこし味があります。ちなみに焼きとおもろこし味はトンガリコーンの味に近いです。

そして私が超絶に絶賛している味でもある新しいフレーバーの「バター味」です。これは衝撃でしたね。バターとはちみつを配合しているのですが、これがむちゃくちゃ合うのですよ。しかも四層ミルフィーユの食感にもマッチして一口食べたら本当に止まりません。これマジです。なので是非おススメしたい逸品でもあります。

YBC エアリアルバター 70g ×10袋

YBC エアリアルバター 70g ×10袋

  • 発売日: 2020/02/17
  • メディア: 食品&飲料
 
ヤマザキビスケット エアリアル濃厚チェダーチーズ 70g×10個
 

私が好きなフレーバーを順に上げると以下の通りになります。

1位:バター味

2位:チェダーチーズ味

3位:塩味

4位:焼きとおもろこし味

当然人によって好みもありますので飽くまでも個人的な感想です。

まとめ

中々外出も出来ずに家で引き籠って家族でモンモンとされている方や偶には違った食感のスナック菓子が食べたいとお思いの方は是非「エアリアル」試してみて下さい。恐らく食べた事のない方は、殆どの方がリピートされる商品だと思います。

【スポンサーリンク】