不真面目なダメリーマンの弾丸旅行計画

国内外問わずスポーツ観戦からマラソン大会まで縦横無尽に世界を駆け回るエクストリームなブログ

【スポンサーリンク】
MENU

サンダウンマラソン開催国が四ヶ国に増えました

こんにちは、この数日は涼しくてとても過ごし易い気候ですのでマラソン練習も充実しているダメリーマンです。

ただ身体の疲れが抜けていないのかスピードが出せない練習内容となっておりますので、少しずつリカバリーを意識しながらの練習が必要かもしれません。

9月は仕事にプライベートと忙しくなる月でもございますので体調管理も確り行わないと危険ですね。大事な日に寝込むような事になると本末転倒ですので注意したいと思います。

さてさて今回は日本人ランナーの中ではあまり知名度の高くないアジア地域で開催されているマラソン大会について纏めてみたいと思います。

Sundown Marathon(サンダウンマラソン)

この大会は読んで字のごとく「サンダウン=陽が落ちる」からスタートするマラソン大会です。当初この大会はシンガポールのみで開催されておりましたが、去年より他の地域と協力して、台北・マレーシア・中国でも開催される運びとなりました。

今年は既に台北・シンガポール・中国の開催は終了しており、今のところ2017年11月11日に開催されるマレーシア・ジョホールバル大会のエントリーは開始されております。

今年の3月のシンガポール大会に参加したダメリーマンの記事を張っておきますので参考にしてみて下さい。

www.danganensei.com

f:id:ichirokkets:20170903222428j:plain

サンダウンマラソン開催国と地域

  • シンガポール

サンダウンマラソン発祥の地シンガポールでは、街の中心でもありますF1ピットやシンガポールフライヤーのあるダウンタウン地区になります。

MRTの最寄りの駅はプロムナード駅になります。

  • 台湾

今年の1月に初開催となった台湾では台北市の河濱公園で開催されました。松山空港の裏の公園になります。このコースは毎年開催されているスタンダード・チャータード台北マラソンのコースに似ているので比較的走り易いコースだと思います。

最寄りの駅は少し歩きますが、内湖線の大直駅がございます。

  • マレーシア

こちらの大会は去年の12月にマレーシアのペナンで開催されました。日本からだと直行便がございませんので、クアラルンプールで乗り換えるか、長距離バスでの移動となります。

ペナン国際空港からも比較的近い場所になりますので意外とアクセスは難しくありません。マラソンのスタート・ゴールはイオン・クイーンズ・モールになります。

  • 中国

先月の8月に開催された中国大会は山東省の青島市が舞台となりました。この地域に行った事のないダメリーマンは全然知識がない為、申し訳ございませんが説明出来ません。

今年は青島ビールフェスティバルと同時開催だったみたいです。

2017年11月11日開催・ジョホールバル大会

そして今年まだエントリー受付中の大会がマレーシア・ジョホールバルにて行われる「サンダウンマラソン・イスカンダル」です。

大会まで残り二か月ですが未だにコースが発表になっていない為、どこがスタートなのかゴールなのか分かりません。

ただ公式ホームページを見る限りですと、ジョホールバル近辺からレゴランドマレーシアがあるEduCity辺りのコースになるのではないかと思います。

ジョホールバルの大会であればクアラルンプール経由で入るよりもシンガポール経由でアクセスする方が良いかもしれません。

ただイミグレーションが大混雑必至なのでシンガポールからジョホールバルに入る場合は、チャンギ空港から直で乗れる高速バスを利用した方が、比較的空いているセカンドリンク側のイミグレーションを通ってくれますので楽かもしれません。

www.sundownmarathon.com

まとめ

実はサンダウンマラソンの運営って結構ブーイングが出る程ダメダメだったりします。開催に関する情報発表が遅く、インフォメーションも結構適当です。

今年のシンガポールでは誘導ミスがあったり、時間通りのスタートが出来なかったりと運営側も結構大変だったのではないかと思います。

始まってからまだ若い大会でもありますので、大会を重ねて行く度に運営も良くなって行く事を願います。

【スポンサーリンク】