不真面目なダメリーマンの弾丸旅行計画

国内外問わずスポーツ観戦からマラソン大会まで縦横無尽に世界を駆け回るエクストリームなブログ

【スポンサーリンク】
MENU

アミノ酸を素早く吸収 エネルギーの源

こんにちは、先日スピード練習をした時にアキレス腱の辺りに違和感を感じましたので、昨日は休足日としたダメリーマンです。

現在、良い形で追い込む事が出来ておりますので休足にしたくはなかったのですが、怪我をしてしまってからでは遅いので冷静な判断の下で決める事が出来ました。

昔なら多少の痛みがあっても走っていましたが、一つの判断ミスによって全てが台無しになる事を考えたら当然の事だと思います。今回のような違和感は明日にはある程度回復していると思いますので、ジョグなどで確認しながら練習を続けてみたいと思います。

さて今回はアミノ酸のお話しを致します。マラソンランナーの殆どの方が何かしらの形でアミノ酸を摂取していると思いますが、一番手っ取り早く摂取出来るアイテムを紹介します。

アミノ酸

スポーツを行う上でアミノ酸の働きは簡単に言えばエネルギー源の一つです。

タンパク質から分解されるアミノ酸は酷使された身体に必要なエネルギーの一部として使う事が出来ます。特に継続して行うスポーツは小まめに補給を行う事によって、パフォーマンスの維持にも役立ちますので、運動中に継続して飲む事をおススメします。

通常の食事からアミノ酸を取ろうとすると吸収までに約4時間かかりますが、アミノ酸のサプリメントを使用すると約30分で身体に吸収出来ますので、非常に効率が良い物となっております。

そこでお勧めするのが、味の素株式会社から発売されております「アミノバイタル」です。

アミノバイタル

アミノバイタルも幾つかの商品に分類されますが、今回は運動中に使用するサプリメントを紹介します。

アミノバイタル プロ 30本入箱

アミノバイタル プロ 30本入箱

 

こちらの商品は1本辺り3600mgのアミノ酸が配合されており運動中に摂取するアミノバイタルの中では一番パフォーマンスが高い商品になります。

特にフルマラソン以上の距離を走る場合には、コンスタントに摂取する事が望ましいと思います。疲れてくると効果をあまり感じないかもしれませんが、摂取するしないで考えると摂取している方が下がりつつあるパフォーマンス低下のスピードを抑えてくれます。

※アミノバイタルを飲んだからといって体力が急激に回復するとか、走るスピードが上がるとかの効果はございません。飽くまでも活動している時のサポートとして考えて下さい。

補給するタイミング

活動中の補給のタイミングは個人差もあるかと思いますが大体10km毎に1本消費するような感覚が良いと思います。この辺りは練習で一度試してみるのも良いかもしれません。フルマラソンなら4本あれば足りる計算ですが40kmまで来れば残り2kmですので摂取しないで押し切るのもアリだと思います。

また本番レース5日前ぐらいから少しずつでも摂取するように心がける事により、アミノ酸ローディングの効果も期待できます。3日前には朝・昼・晩と3回飲む事が出来ると良いかと思います。

飲み方は水と一緒に飲むのがスタンダードです。ちなみに水なしでは飲めません。

味覚はひと昔前までは、非常に美味しくない物でしたが最近の商品は味覚にもこだわっており、比較的飲みやすいタイプの物が多くございます。

まとめ

マラソンレース中は様々な補給を行う中でジェル系が良いのかアミノ酸系が良いのか迷い所でもございます。日頃の練習やレース本番で一番自分に合うサプリメントを見つけられるのが良いのですが、中々実感出来る物も少ないと思います。

そんな中このアミノバイタルは他の商品と比べて万能型のアイテムでもあり、多くの方から支持を得られております。

マラソンに限らず様々なスポーツシーンでも活躍出来るアイテムですので是非一度お試し下さい。

【スポンサーリンク】