読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不真面目なダメリーマンの弾丸旅行計画

国内外問わずスポーツ観戦からマラソン大会まで縦横無尽に世界を駆け回るエクストリームなブログ

【スポンサーリンク】
MENU

タイヤ交換をハイスピードでやってみる

こんにちは、少しずつ本調子を取り戻してきているダメリーマンです。今週末には、北海道でハーフマラソンを控えている為、調整に入っておりますが体重増加で身体が重い状態でございます。タイムは狙えませんが、復活レースとしてゴール出来るよう頑張りたいと思います。

さて今回は今更ながら車のタイヤをスタッドレスタイヤからノーマルタイヤに戻そうと重い腰を上げたダメリーマン。ただタイヤ交換をするのはつまらないので、どのぐらいのスピートで出来るかいつもタイムを計ってます。使える工具が限られおりますので、ルールとしてインパクトレンチとトルクレンチは使用不可で毎回チャレンジしてます。

使用工具一覧

  • ジャッキ
  • クロスレンチ

f:id:ichirokkets:20170505150338j:plain

これだけあればタイヤ交換はラクラク出来ちゃいます。

一応、軍手と膝あてぐらいあると更に快適に出来ます。

タイヤ交換の流れ

f:id:ichirokkets:20170505150533j:plain

4本付いているタイヤを1本ずつ変えて行きます。それぞれジャッキポイントがありますので、そこにジャッキを当てて持ち上げます。

※ジャッキを上げる前にナットは緩めておきます。

予め緩めたナットを外してタイヤを付け替えて、ナットを仮止めしてジャッキを降ろします。最後にナットを星を書く書き順みたいに交互に絞めていきます。

※増し締めは忘れるべからず。(最後に締め上げる作業、絞め過ぎ注意)

これで1本終了です。これを4回繰り返します。大きなフロアジャッキをお持ちの方はフロントのセンターからとリアのセンターからもジャッキのポイントがありますので、こちら側からなら、ジャッキの上げ下げが2回で済みます。また交換スピードも格段に上ります。

タイヤの種類やホイールによっては大変

ダメリーマンが使用しているタイヤは、

夏用:ケンダ(台湾製)

冬用:クムホ(韓国製)←航空ファンなら知ってるよね。アシアナ航空に付いてるロゴマーク。

サイズ:215/60R/16

ホイール:鉄

これ1本辺り重いです。ホイールがアルミであれば非常に軽いので更に交換スピードは上ります。

f:id:ichirokkets:20170505150431j:plain

まとめ

今回のタイヤ交換の結果は1本辺り平均5分20秒。意外とかかってます。調子が良い時は5分を切る事も出来るのですが、4本の交換で20分以上かかってます。実際に年2回ぐらいしかタイヤ交換をしないので、これ以上のスピードは望めないかもしれません。インパクトレンチとトルクレンチの使用を解禁すると更に早くなる自信はあります。

ちなみにダメリーマンは、ブレーキパッド・ドライブシャフト・スタビライザー・サスペンションぐらいまでなら自分で交換しちゃいます。特に自動車整備士とかそういう仕事に就いていた訳ではございませんので、あしからず。

エーモン アルミホイール用クロスレンチ 17・19・21・21mm 3サイズ薄口形状 1492

エーモン アルミホイール用クロスレンチ 17・19・21・21mm 3サイズ薄口形状 1492

 
BAL ( 大橋産業 ) フロアジャッキ 油圧式 3t 1339

BAL ( 大橋産業 ) フロアジャッキ 油圧式 3t 1339

 

 

【スポンサーリンク】