読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不真面目なダメリーマンの弾丸旅行計画

国内外問わずスポーツ観戦からマラソン大会まで縦横無尽に世界を駆け回るエクストリームなブログ

【スポンサーリンク】
MENU

シンガポールマラソン2017 エントリー開始

f:id:ichirokkets:20170504223521j:plain

こんにちは、ランニング中に小さい虫が鼻の穴に入ってき、フーン!フーン!としたダメリーマンです。この時期になると外は虫が多くなりますので注意したいものです。特に夏場になると地面に落ちている蝉には驚かされるばかりです。

さて先週より年末に開催されるシンガポールマラソンのエントリーが開始されました。アジアで開催される大会の中では大規模なマラソン大会で、世界各地よりランナーが集まります。大きな大会でありながらフルマラソンに限ってはエントリー枠には比較的余裕があり、抽選になった事は今までありません。今年も先着順でエントリーが開始されました。

エントリー期間

開催日は2017年12月3日(日)です。スタート時間やコースレイアウトなどまだ詳しい情報は発表されておりませんが、過去の大会と似たような形になると思います。

既にエントリーは始まっており、4月27日~5月7日までの期間はスーパーアーリバードエントリーとして設定されております。所謂早くエントリーした方はエントリーフィーをディスカウントしますよ、という設定です。スーパーアーリーバードエントリーに限っては、スタンダードチャータードバンクカードホルダーの方は15%オフ、2016年大会に参加した方は10%の割引適用されます。それぞれのエントリー期間はこんな感じです。

  • スーパーアーリーバード 4月27日~5月7日 外国人参加費 95SGD
  • アーリーバード 5月8日~6月30日 外国人参加費 110SGD
  • レギュラー 7月1日~11月15日 外国人参加費 125SGD

※1SGD=80円 2017年5月4日現在。

シンガポールマラソンはフルマラソンの他にハーフマラソン・10KM・キッズダッシュ・駅伝のカテゴリーに分かれておりますので、ちょっと海外でフルマラソンは無理という方はハーフや10KMで参加されてみても良いかもしれません。

詳細は公式ホームーページからも確認出来ます。

singaporemarathon.com

去年より日本語対応のホームページに改良されておりますので、エントリーから支払いまで全て日本語で行う事が出来るようになりました。是非ともこの機会にシンガポールの街を走ってみましょう。

レースウィークの流れ

現在決まっている内容としてレースエントリーパックの引き取りは、

11月30日(木)~12月2日(土)になります。

10時~21時 ※2日(土)に限り10時~17時ですのでご注意下さい。

引取り場所は去年までチャンギ国際空港の隣駅のエキスポだったのですが、今年から変更になっております。

今年からはマリーナベイサンズ内の「サンズエキスポコンベンションセンター」で行う予定です。くれぐれもお間違いのないようご注意下さい。

当日スタート地点までの移動

一昨年までは、シンガポール市内のMRTが深夜に電車を走らせてくれていたのですが、去年から廃止となり、スタート地点の移動は予約制シャトルバスか個人でタクシー及びUberを手配する形となりました。スタート地点に近いホテルに宿泊すれば特に必要ない事ですが、離れた場所での宿泊ですと移動の確保が必要です。

エントリー時にシャトルバスの予約も同時に出来ますので、宿泊される場所の最寄りの駅を調べて選択して下さい。プルダウンメニューに出てこない駅にはシャトルバスは来ませんので、ホテルの場所を調べてから予約するようにして下さい。

まとめ

まだレースウィークの詳細が決まっていない部分も多いですが、近いうちに公式ホームページで発表になると思います。去年のスタート時間は4時30分でしたので、今年も恐らく同じだと予想します。幾ら早朝スタートとはいうもののシンガポールは暑いのでそれなりの暑さ対策は必要です。ダメリーマンも過去に3回出場しておりますが、暑さには毎年やられてます。今年で4回目の参加となりますので、参加される方で疑問や不安に思う事などメッセージを頂ければ分かる範囲でお答え出来ますので利用してやってください。

【スポンサーリンク】