読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不真面目なダメリーマンの弾丸旅行計画

国内外問わずスポーツ観戦からマラソン大会まで縦横無尽に世界を駆け回るエクストリームなブログ

【スポンサーリンク】
MENU

今更ですが「てるみくらぶ」について振り返ってみる

こんにちは、少し気が早いかもしれませんがAFCチャンピオンズリーグ・ラウンド16に進出出来た事を想定して妄想を膨らませているダメリーマンです。現状一番有力な対戦相手は鹿島アントラーズもしくはムアントンユナイテッドです。勝手なダメリーマン的な希望は日本クラブ同士で潰し合うのは避けたいので、ムアントンユナイテッドと対戦出来ると良いかなぁ〜と思っております。

さて今日は、先月国内のニュースを賑わしていた旅行代理店のてるみくらぶについて、今更ながらブログの記事を書いてみます。最近では被害者の会が発足されるなど、新たな動きも出てきております。

てるみくらぶ

今更こんな記事をアップしても、既にネタは出し尽くしてますしプレビュー数も見込めないと思ってますが、自称旅人ランナーとしては語っておきたい内容でもございます。(←だったらもっと早く記事をアップしろよ)ので少々お付き合い下さい。

てるみくらぶは先月債務不履行(デフォルト)となり事実上倒産したわけですが、当時旅行中の方や、これから旅行に出発される方々などに多大なる迷惑というか損失を与えてしまったんですね。損失以外にも人生の晴れ舞台を台無しにされた方もいらっしゃいます。当然許し難い出来事でもありますし、被害者の方々の心中お察し致します。

旅行代理店の倒産は珍しくない

今回負債総額が桁違いに高く大きな倒産としてニュースにも取り上げられましたが、実は旅行代理店の倒産って結構あります。数年前にも空港まで行ったけど旅行代理店からの支払いが航空会社へされていなくて「飛行機に乗れませんでした事件」は良く聞く話でもあります。大なり小なり結構潰れてます。これの代償は全て消費者が被るわけですから、こんなんじゃ旅行とか行けたもんじゃないわ!という声も聞こえてきそうです。

だったら潰れない確りした所でお願いした方が良いのではないかという意見もございますが、今の時代どこの会社が急に経営難になるかは想像もつきません。別の業界ではありますが現に今大変な大手企業も幾つかございますよね。

個人手配の魅力とデメリット

ダメリーマンは基本代理店で購入する事はなく、いつも航空券とホテルは個人手配で用意しております。いつも一人旅なので代理店を経由すると値段が高くつく事から、特別な金券やチケットやない限りは全て個人手配です。また自由にプランも組めますので、自由度の高い旅程が組めるのも魅力的なんです。

デメリットを上げるとすると、旅先でのトラブルは全て自分で対処する事になります。何が起ころうとも誰のせいでもなく、全て自己責任の下で行動します。

まぁこれが旅の醍醐味でもあったりするのですが、態々リスクを侵してまで旅行したくない方もいらっしゃれば、言葉の壁の心配であったり、添乗員付きツアーの方が安心するなど、様々な需要にお応え出来るのが旅行代理店のメリットでもございます。

安全な旅行代理店

確実に潰れない会社なんてこの世に存在しないわけで、選ぶ時の基準は難しい所です。特に激安ツアーなんて広告を見てしまうと、代理店がどこだろうと御構い無しに予約する方が殆どだと思います。しかし今回の事件をきっかけに冷静になって判断してもらえると見えない部分が少し見えてくるかもしれません。

例えばてるみくらぶがデフォルトになる一か月前の広告では現金払いの方に格安のツアーを売り出していたそうです。感の良い方は、ん?現金必要なんか?まさかのまさか?少し冷静になれば、この会社危ないかも?みたいな想像が出来ます。

また大手上場会社であれば四半期毎の決算書類をIRページより確認する事が出来ますので経営状況は一目瞭然に分かります。

このような形で我々消費者もある程度調べる事も出来ますので今後の対策の一つとして考えてみても良いかもしれません。

まとめ

昔から旅行代理店の倒産問題は少なからず発生しており、その事も踏まえてダメリーマンは代理店を経由して購入する事は殆どございません。まぁ個人手配よりも高くついてしまう事も一理ありますが。大手代理店なら少なからずリスクは低いかもしれませんが、この世の中なにが起こるか分かりませんので、てるみくらぶの事件を切っ掛けに消費者の我々も気を付けたいものです。

結局の所、個人手配でも予約していた航空会社が潰れれば少なからず被害もでますし、現にトランスアジア航空が急に解散したり、今少し危ないのがアリタリア航空だったりもします。もし自分がそうなってしまった時は悲しいけど、諦めるしかなさそうですね。

【スポンサーリンク】