読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不真面目なダメリーマンの弾丸旅行計画

国内外問わずスポーツ観戦からマラソン大会まで縦横無尽に世界を駆け回るエクストリームなブログ

【スポンサーリンク】
MENU

Jリーグ仙台遠征初めて東北新幹線に乗ってみた(復路篇)

こんにちは、そろそろ秋口のマラソン大会を本気で決めようと思いながら色々と迷っているダメリーマンです。まず10月29日の横浜マラソンもしくは水戸漫遊マラソンこのどちらかです。横浜マラソンは恐らく抽選必至だと思いますので、確実に走れる水戸が濃厚かもしれません。横浜マラソンは昨日から一般エントリーが始まってます。さて今回は前回仙台遠征の続きになりますが、帰りの復路便についてお話しします。

f:id:ichirokkets:20170406130528j:plain

仙台からの復路

往路は飛行機を利用しましたが日帰り弾丸遠征プランを組むと飛行機の復路便は夕方以降仙台空港からの便はござません。なのでどうしても飛行機で帰りたい方は1泊する必要があります。そんなダメリーマンは当然弾丸移動の日帰りをしたいタイプなので、飛行機好きではありますが今回は東北新幹線を利用しました。

乗車券の購入

東北新幹線に乗る事自体が初めてで結構テンション上がり気味でJR仙台駅に到着した直後、みどりの窓口を見るや長蛇の列。並んでいたら乗ろうしていた新幹線に間違い無く乗れないので、過去の記憶を辿り確か北千住駅の自動券売機でカード決済出来た記憶が蘇り、速攻でタッチパネルで操作して一瞬で発券出来ました。なんと最近の自動券売機は優れ物で誰にでも分かりやすいように設計されているんですね。企業努力を感じました。タッチパネルの文字が大きくて操作がとてもシンプルなんですね。分かりやすい案内と操作性がマッチしており至って簡単でした。ピッピッーピッピッピッピッーな感じで購入するまでに1分掛かってないと思います。運賃は自由席券で¥10,160円です。

仙台ー上野

乗車券を発券後、乗りたい新幹線を確認したところ出発まで3分切っておりそそくさとお土産を買って(時間無いのにお土産買うヤツです)新幹線に乗る事が出来ました。乗ったはいいけど発車ベルが鳴っていてよく確認しないで乗ったもんですから、方向間違えてたらどうしようなんてビビっましたが車掌さんの案内で東京行きと聞けて安堵出来ました。仙台ー上野間は時間にして約1時間40分ぐらいでしょうか意外と早いです。土曜日の夕方ですが上り電車の自由席は空いていて2人掛けの席を独占出来るぐらいの乗車率です。時期にもよるとは思いますが、ピーク時でない限りは態々指定席券を購入しなくても、自由席券でも十分座って行けます。値段にしても¥1,000程変わってきます。

やまびこ

乗車した新幹線は、やまびこ150号東京行きです。はやぶさに比べると停車する駅も多いので仙台から東京までだと到着時間は30分の差が出ます。急いでいる方は、はやぶさで、新幹線の旅を満喫したい方はやまびこですね。

まとめ

いつもは飛行機移動が多いダメリーマンですが、今回新幹線を乗車してみて意外と悪くない印象でした。座席は飛行機と比べて快適ですし、睡眠を取るには飛行機よりも新幹線の方が圧倒的に寝やすいです。時間がある時や少し車窓が恋しくなったら新幹線で移動してみても良いかもしれません。飛行機好きが言うのも何ですが、たまには新幹線も良いですよ。

 

【スポンサーリンク】