読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不真面目なダメリーマンの弾丸旅行計画

国内外問わずスポーツ観戦からマラソン大会まで縦横無尽に世界を駆け回るエクストリームなブログ

【スポンサーリンク】
MENU

楽しみながら体幹トレーニング

こんにちは、先日長年見ておりました海外ドラマ「24」リブアナザーデイを見て、ジャックバウアーを卒業したダメリーマンです。このシリーズの大ファンでもあり、もう続編はやらないとジャックが言うものですから、全てのシリーズをコンプリートするのに躊躇してしまって今頃全て見終わった感じです。さてさて今回はド素人なダメリーマンが体幹トレーニングについて語ってしまいます。筋トレが苦手な私が体幹鍛えるなんてらしくありませんが、タイトルのように楽しみながら体幹トレーニングを行うダメリーマンの方法を紹介したいと思います。

f:id:ichirokkets:20170313230646p:plain

そもそもマラソンで体幹は必要?

まぁ体幹は弱いより強い方が何のスポーツに於いても良い事は色んな書物にも書かれているので省きます。マラソンを走っていて誰しもが経験をする30kmの壁を克服する為にも走る練習以外にも体幹を鍛える事も良いと言われております。特に後半は疲れてくるとランニングフォームが崩れて余計に疲れます。そのランニングフォームを維持する為にも体幹が必要になってきます。

体幹トレーニングの方法(ダメリーマンの場合)

巷で良く耳にするのがバランスボールでテレビを見ながら鍛えるなど、比較的簡単に出来る方法はいくらでもあります。別に道具だってなくたって出来ます。しかし、ダメリーマンはダメダメなので道具があってもなくても体幹トレーニングをやろうとしません。そこで試行錯誤をした結果、バランスボールから連想して「バランス感覚→面白そうな事→バランスが必要なスポーツ→スノーボード」発想が浅はか過ぎるダメっぷりです。それでも意外とスノーボードは体幹がそれなりに鍛えられるんですよ。スキーでも良いんです。基本バランスが必要なスポーツですので、バランス感覚を養う上で体幹がとても重要なんです。

何故にスノーボード?

偶々年に数回ゲレンデに出向く事があり、その日は走れない代わりにスノボーで遊んでいる時間もマラソンの練習に少しでもならないかなぁ?と思っただけです。これが意外と良い練習になるんです。バランスが必要なスポーツであり体幹の強さによって出せるスピードも変わってきます。多少のデコボコ道でも体幹が強ければ転ぶ事なく滑走する事が可能です。スノボーを楽しみながら体幹が鍛えるられるなんて一石二鳥な訳でダメリーマンにマッチした練習方法です。

実は週末ゲレンデ行っちゃいました

週末は栃木県の那須地方にある「マウントジーンズ那須」のゲレンデでガッツリ練習して来ました。都心からでも東北道を車で約2時間弱走ると着いてしまう弾丸日帰り可能なゲレンデです。こちらで3時間みっちりゴンドラ・リフトで登っては滑走しての繰り返しのノンストップです。敢えて言うなら休憩はゴンドラやリフトに乗車している時が休憩でしょうか。良い感じで筋肉痛にもなり、腹筋辺りもピリッと痛いです。本来であれば毎週末行きたいぐらいですが、練習のバランスが崩れてしまうので今後も適度に行くつもりです。あくまでもメインはマラソンなので。

まとめ

スキーやスノーボードをやった事の無い人も滑れないからと言って練習にならない訳ではありません。兎に角バランスを保つ為に身体が反応するので、例え下手くそでも転んでもキッチリ体幹は鍛えらてます。ダメリーマンも大して上手くもありません。転んで起き上がる時も腹筋は使いますし、翌日は筋肉痛で身体はキシキシです。ただウインタースポーツは骨折や捻挫、打撲などのリスクが伴いますので安全第一で無理しない程度に練習するのが望ましいと思います。

【スポンサーリンク】