読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不真面目なダメリーマンの弾丸旅行計画

国内外問わずスポーツ観戦からマラソン大会まで縦横無尽に世界を駆け回るエクストリームなブログ

【スポンサーリンク】
MENU

海外電源アダプター(シンガポール・香港他)

こんにちは、現在香港からブログ記事を作成しているダメリーマンです。今回は海外遠征時に活躍しているアイテムでもある電源アダプタの紹介をしたいと思います。ダメリーマンは、シンガポール・マレーシア・香港を渡航している回数も多いので、それぞれの国で共通に使える電源アダプターです。

BFタイプ

このタイプは上記でも説明しましたシンガポール・マレーシア・香港以外にイギリス・モルジブ・ブルネイダルサラームなどの国々でも使用可能です。こちらがBFタイプの電源アダプターです。(変圧器ではございません。)iPhoneの充電機を刺した状態が下記の写真。

f:id:ichirokkets:20170301081749j:plain

変圧器なしで使える製品

各国で電圧が違いますので使用する時は注意が必要です、最近日本で販売されている電化製品やスマホの充電機、ノートブックのバッテリー充電などは世界基準の240V電圧までをカバーしている製品が多く出回っておりますので、変換プラグのみで使用出来る物も多数ございます。製品の裏側や側面にAC100ー240Vと記載のある日本の電化製品は海外でもアダプターのみで使用可能となります。アメリカ・韓国などは110VですのでAC100ー240Vの範囲をカバーしている製品は使用可能となります。ちなみに日本の電源コンセントは100Vの電圧です。

電圧確認の仕方

写真のように各製品にAC100-240Vなどの表記がされてますので確認して見て下さい。表記にAC100ー240Vと記されている製品は海外でも使用可能です。
日本の電圧は100V(世界で一番低いボルトです)
海外の電圧は110V-240Vで日本よりも高い電圧です。
写真はデジカメの充電器です。

f:id:ichirokkets:20170303225439j:plain

変換器が必要な製品

少し古い日本の電化製品などで、100Vと記されている製品に関しましては変圧器が必要となりますのでご注意下さい。特にドライヤーやシェイバーなどの製品は100V対応の物が多くあります。これは家にあるドライヤーの表記です。

f:id:ichirokkets:20170303225149j:plain

まとめ

電源アダプターは町の電気屋さんや出発空港にも大抵の種類は手に入ります。またインターネット通販でも¥1,000以内で簡単に入手する事が出来ます。ダメリーマンはこの手のアイテムを渡航時に忘れがちで、当日空港で購入するものですから幾つかダブってます。良くある歯ブラシセットがダブるみたいな感じです。まぁそう何個も必要な物ではないので荷造りは確りやらないとダメリーマンみたいになってしまうので注意して下さい。

 

ロード・ウォーリアー 海外用電源形状変換プラグ エレプラグW (BFタイプイギリス・香港) RWD002

ロード・ウォーリアー 海外用電源形状変換プラグ エレプラグW (BFタイプイギリス・香港) RWD002

 

 

【スポンサーリンク】