読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不真面目なダメリーマンの弾丸旅行計画

国内外問わずスポーツ観戦からマラソン大会まで縦横無尽に世界を駆け回るエクストリームなブログ

【スポンサーリンク】
MENU

スマホケースの使い方

こんにちは、未だにポケモンGOのヘビーユーザーでもあるダメリーマンです。

先週末より新たにアップデートされ新ポケモンが80体以上追加になりました。相変わらず毎日ポケモン捕まえてます。そんな話はさておき、今日はマラソン大会の時に活用している便利なグッズを紹介したいと思います。

スマホケース

以前、GPSウォッチガーミンを購入する前はiPhoneのランタスティックアプリで計測用に使用していたのですが、ガーミン購入後めっきり使用する頻度が減りました。それでも実は使い道が大いにあり現在活躍中でございます。既に実践されている方もいらっしゃるとは思いますが紹介させて頂きます。

 

f:id:ichirokkets:20170220230822j:plain

こちらが活躍中のケースの写真です。決してポケモンGOの距離を稼ぐ為のアイテムではございませんが、そういう使い方もアリ?かもしれません。

使い道

ガーミンを購入してから利用頻度は減りましたが、最近では長距離での練習時に電子マネー系のカードや少額の現金など入れて走ってます。長距離ともなると途中で水分・エネルギー補給の為にコンビニなどに立ち寄る機会や途中でへばった時にいつでも電車で帰れる安心感があります。小銭を持ってジャラジャラ走るわけには行きませんし、特に夏場は暑さのリスクもありますので、いつでもコンニビへ駆け込めるよう常に腕に巻いて走ってます。

海外マラソン遠征でも活用

また海外遠征の大会でも活躍しております。海外の大会はスタート地点とゴール地点が異なる事も多くフィニッシュ後は電車で移動しなければならない場合も多い為、スマホケースにICカードとホテルのカードキー、少額紙幣を入れてます。多くの大会は貴重品の預かりを行なっておらず帰りの足を確保する為にも持っていると便利な物だと思います。預け手荷物に入れて預けても構いませんが紛失した時のリスクを考えたらスマホケースに入れて走る方が無難だと思います。

 

f:id:ichirokkets:20170220230848j:plain

こんな感じのイメージです。紙幣は汗でグチャグチャになってしまうので小さなジップロックみたいな物に入れておくと便利です。

まとめ

ICカードや紙幣のみなら重さは全然気になりませんし、海外の大会では国内に比べて不安要素が多い分、少しでも安心してレースに臨みたいですよね。フィニッシュ後から宿泊先のホテルまで距離がある場合は公共交通機関を利用する他ございませんので、現地のICカードを購入しておく事をお勧め致します。日本同様にコンビニなどでも利用出来ますので、様々な用途で利用出来ると思います。敢えてデメリットを上げるとなると、レース中は腕に巻いておりますので、多少の違和感を感じる程度です。

【スポンサーリンク】