読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不真面目なダメリーマンの弾丸旅行計画

国内外問わずスポーツ観戦からマラソン大会まで縦横無尽に世界を駆け回るエクストリームなブログ

【スポンサーリンク】
MENU

まさかのウルトラランナーでもありトレイルランナーでもある。

ロードランナーだけではない

今までマラソンブログを読んで頂いております読者の皆様方は、私の事をロードしか走らんヤツと思っている方も多いかと思います。それは当然の事で、ウルトラマラソンやトレイルランニングの記事が一切ありませんからそう思われても仕方ありません。ただ感の良い方は、先週記事をアップした「所沢8時間耐久レース」の話をピックアップしだした辺りから、ん?コイツは怪しいぞ?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。(何が怪しいんだか・・・)実は去年からかなりロードに力を入れており、ウルトラやトレイルが蔑ろになっておりあまり参加が出来ていないのが現状でございます。3、4年前はウルトラだのトレイルだのロードだの貪るように参加していた時期もありましたが、ここ最近は本気でサブスリーを目指そうと思いロード1本でやって来ました。

 

ウルトラやトレイルはロードの練習になるの?

以前ウルトラやトレイルを始めた頃はフルマラソンの練習にもなると思い、始めたカテゴリーではありますが、様々な経験をして来た中で実はフルマラソンでサブスリーを達成する為の直接的な練習にはならないのではないか?と疑問を抱く事が多くなりました。ウルトラに関して言えば、走るペースはフルマラソンに比べてかなりスローペースになります。このスローペースを崩す事なく進みある意味我慢大会みたいな物、フルマラソンはある程度スピードが必要になりますので、ウルトラ自体が全く意味が無い物ではございませんが、フルマラソンへの直接的な影響という物が少ないと感じた次第でございます。特に長距離をスローペースで進むので身体は長時間スローペースの感覚に晒されスピード感覚が鈍る?のではないかと個人的に思っております。トレイルは身体を酷使し過ぎる為、レースを立て続けに入れていると慢性的な疲労に見舞われ、いざフルマラソンを走るとなった時に疲労感満載でスタートする事が多く、結果も伸び悩みました。

 

一年間ロード一筋で練習した結果

ロード1本で練習してきた結果、実際にタイムとして結果が現れてきております。フルマラソンで言えばウルトラ、トレイルを組み込んでいた時期は、サブ3.5近辺のタイムでしたが、今ではサブスリー間近までのタイムまで近づける事が出来ました。同時にハーフマラソンも比例してタイムが上がってきております。ただ全部が全部ウルトラやトレイルを走らなくなったからタイムが伸びたのではなく、カテゴリーを1本に絞った事により今までよりもより、ロードに集中出来た結果だとも思います。二つのカテゴリーが全く意味の無い物とも否定は出来ませんので、これも個人差はあると思いますが私にとっては1本集中型の方が結果に拘る事が出来るのではないかと思います。それでも今まで走ってきた大会では沢山の経験をさせて頂いており、色んな意味で自分自身の肥やしとなりベースにもなっております。フルマラソンでサブスリーが達成出来れば、ウルトラマラソン及びトレイルランニングも徐々に増やして行こうと思っております。

 

過去に完走したウルトラマラソンを紹介

城内坂ウルトラマラソン (100km)

チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン (112km)

えちご・くびき野100kmマラソン (100km)

柴又100K (100km)

小江戸・大江戸200K (203km)

 

過去に完走したトレイルランニングを紹介

筑波山トレイルラン (ミドル・ロング)

いしおかトレイルラン大会 (ミドル・ロング)

筑波連山天空ロード&トレイル (ロング)

北丹沢12時間山岳耐久レース (44.24km)

道志村トレイルレース (42km)

上野原トレイルレース 

ULTRA-TRAIL Mt. FUJI (STY)

富士山麓トレイルラン (ショート)

OSJ新城トレイル (11km)

OSJ新城トレイル (32km)

OSJ奥久慈トレイル (59km)

OSJおんたけスカイレース 

OSJ安達太良山トレイルレース (50K)

富士登山競走 (山頂コース)

 

最後に・・・

こうして改めて出場したレースを振り返ると結構ガチでやってたんだと思います。ウルトラに関しては、殆どが1回の出場のみで唯一「小江戸大江戸200K」のみ2回出場しています。ちなみに今思い出すだけでお腹一杯になります。2017年の大会は二週間後の3月4日(土)になります。トレイルはそれなりにリピートしている大会が多いですね。特に北丹沢や道志村トレイルレースは非常にタフで楽しいレースです。早くサブスリーを達成して来年辺りには復活したいですね。また富士登山競走もチャレンジしたいのですが、山頂コースを完走してから既に3年が経過しているので五合目からの出直し組みです。

今年もロード一筋の年になりますが、自分なりのペースでやって行きたいと思います。

【スポンサーリンク】