不真面目なダメリーマンの弾丸旅行計画

国内外問わずスポーツ観戦からマラソン大会まで縦横無尽に世界を駆け回るエクストリームなブログ

【スポンサーリンク】
MENU

第33回守谷ハーフマラソン

f:id:ichirokkets:20170205205929j:plain

守谷ハーフマラソン

昨日は「フルーハーフル」の内の「ハー」の部分、守谷ハーフマラソンに参加してきました。この大会はマラソンを始めた頃から参加しており、勝手知ったる大会でもございます。今年から受付が無くなりゼッケンナンバー・計測チップ等は全て郵送での手続きになりました。スタート時間は10時00分なので今回は9時30分頃に会場入りする予定で出発しました。荷物預けも混雑する事なくトイレも済ませスタートラインには10分前に到着致しました。

守谷ハーフマラソンは、昔から箱根駅伝の常連でもある日本体育大学と中央学院大学の学生さんも練習を兼ねて参加して頂いており、大学トップレベルの走りが見れる大会としても知られております。また今年は参加されていたのかは不明ですが、実業団の小森コーポレーションの選手も過去に参加されていた経歴がございます。

また今月末には「東京マラソン2017」も控えており、都心に近く調整レースとしてもって来いのハーフマラソンなので、日程的にも人気を集めている大会です。

以下そんな守谷ハーフマラソンを走ってきたダメリーマンのレポートです。

スタート~5km

スタートはそれほど混雑する事なく、スムーズに流れに乗る事が出来ました。今回も突っ込み癖がある私は自重して入りの1kmは4分00秒ジャストで入る事が出来ました。それでもやや突っ込んでいる感がありました。2kmは3分58秒でこれもやや速すぎます。徐々にペースを落としながら4分05秒から10秒までとかなり斑のある走りになってしまいました。

5km~15km

 前半は抑えて入ったお陰様で結構走りに余裕が生まれております。コースはつくばエクスプレスの高架線路脇を走りながトンネルを潜る区間です。この辺りでも4分05秒から10秒といい感じでラップを刻めておりますが、ややペースが遅い事に気づきます。気づいた時には時すでに遅しでしょうか、体力的にダウンしてきた頃でスピードを上げるにも上げれない状況の中、守谷名物の風をもろに受ける区間に突入しております。この辺りから後続に抜かされる事が多くなりました。

15km~ゴール

この区間が一番苦しかったですね。例年に比べて風は弱かったのですがやはり体力的に厳しい区間での風は弱かろうと身体に堪えます。この辺りのラップは4分10秒をオーバーする事が多く、ベストタイムで走り切る事が難しくなりました。

結果1時間28分25秒。ベストタイムより1分40秒程遅いゴールとなりました。

参加賞

毎年「守谷ハーフマラソン」はお土産(参加賞)が豊富です。完走後には500mlのヴァーム・ザバスのプロテイン飲料・チョコレートバー・焼きそば・無料のお味噌汁・スポーツデポで利用出来る500円割引券・参加Tシャツ・近隣マクドナルドで利用出来るフライドポテトSサイズ無料引換券などなど参加賞が豊富な大会でもしられております。エントリー代は¥4,000円ですので、値段の割りには参加賞も多く人気の大会でもあります。

以下「守谷ハーフマラソン」の出走前の記事もございます。

 

www.danganensei.com

まとめ

先週走りました「勝田マラソン」からの二連戦目ですがフルマラソンのタイムが落ちた分ハーフマラソンも比例してタイムが落ちてます。タイムで判断するとこれが今の実力な訳で言い訳は出来ない状況でございます。去年は出場する大会でベストを塗り替えてきましたが、今年はそうも行かないみたいです。去年と変わらない練習方法であれば、年齢を一つ重ねたハンディを相殺する事が出来ません。今年は真剣に練習方法を変えていかないとタイムも伸びないですし、毎回苦しい大会になりますので明日から練習内容を考えて行きたいと思います。

 

【スポンサーリンク】