不真面目なダメリーマンの弾丸旅行計画

国内外問わずスポーツ観戦からマラソン大会まで縦横無尽に世界を駆け回るエクストリームなブログ

【スポンサーリンク】
MENU

第65回勝田全国マラソン

勝田マラソン

第65回を迎える勝田マラソン。とても長い歴史のある大会です。昨日は歴史ある勝田マラソンのフルマラソンの部に参加してきました。フルマラソンのスタート時間は10時30分なので、都心からでも日帰り出来る大会として毎年多くの参加者が集まります。茨城県内の大会の中では、つくばマラソン・かすみがうらマラソン・勝田マラソンと三大大会の一つでもあります。そんな勝田マラソンの完走記たるものを綴ってまいります。

www.danganensei.com

過去の記事で勝田マラソンについてふれてます。 

 

スタート~15km

いつもスタートではツッコミ過ぎる癖があるので今日は周りの流れに乗りながらスタートしました。入りの1kmは6分かかってますが2km以降はkm4分30秒で刻む事が出来ました。今日は何となく?ではなくて身体全体が重く最近食べ過ぎていたせいもあり恐らく体重が増えている状態だったかもしれません。全然身体にキレがなく試しにkm4分20秒で走ってみたら、これで最後まで持たないと判断してkm4分30秒を意識して走りました。今日のコンディションを考えてスタート後33分ぐらいでパワージェルを補給しました。

15km~30km

ここまでは予定通りkm4分30秒を刻み時折キツイかなと思う事もありましたが何とか我慢して速度はキープしております。学生さんのブラスバンドの応援や子供達から大人まで沢山の方々にパワーを頂けました。26km地点では恒例のコーヒー牛乳を頂いて気持ちをリセットする事が出来ました。29km地点はかなりしんどい感じが否めませんでした。ここまででパワージェル2つ消費してます。 

30km~ゴール

ここまでくればあとは勢いでゴールまでネガティヴスプリット出すぜ!(ネガティヴスプリット=前半のラップタイムよりも後半のラップタイムを上げる事)と意気揚々と走る計画も空しくタイムが落ち始めてます。所謂30kmの壁と言うやつです。去年参加しました「水戸黄門漫遊マラソン」では30kmの壁はいつもよりも低くかなり調子が良かったのですが、今日の勝田マラソンではかなり高い壁が立ちはだかりました。別に壁をよじ登るわけではないのでよじ登る程辛くは無いのですが、まあ身体が前半から動かなかった分、後半は益々動かなくなり35km付近からkm4分45秒から50秒までラップが落ちてます。何とかこのペースを維持してゴールする事に作戦をシフトして何とかゴールする事が出来ました。

タイムは、3時間12分47秒。ベストタイムより7分も遅いタイムです。今日のコンディションは曇りで気温も寒いぐらいでしたので言い訳を探しても見当たらないベストコンディションでした。(笑)

まとめ 

コースは適度なアップダウンはあるものの登れば下りもあるので、その辺りを上手く調整出来ればタイムも狙える大会だと思います。エイドも十分に配置されており、それ以外にも私設エイドが多いのも印象的でした。この時期は寒いのでトイレなどにも困りますが会場やコース上にもトイレ設置は十分に整っております。ボランティアの方々が毎年温かくランナーを迎えてくれるので、物凄く感じ良い大会です。我々ランナーもボランティアの方々のお持て成しや態度を見習って失礼な態度をとる事なくこれからもイベントに参加したいと思います。沢山の方々のお陰様で走らせて頂いている事に感謝!

【スポンサーリンク】